X

FonePawの意味は?

『 Fone 』

英語の「Phone」のスラング。文字でのコミュニケーションより、口に出してお話しましょう。元の「Mobile Phone」を超えて、より強い「Fone」に生まれ変わる!

『 Paw 』

英語では、「犬や猫の足」を意味し、また「人の掌」の意味もあります。「FonePaw」は、お客様の希望を「掌」で持ち上げ、「爪先」で問題を切味良く解決することを目指します。

FonePawの開発チームについて

スマートフォンや携帯電話のソフトウェアによる解決策を専念している、平均年齢20代の若いチーム。

最先端の技術に目を向け、現在のテクノロジーのトレンドを敏感に察知し、一番お客様の必要に合ってる、最適な解決策を提供します。

ミッション

値段・使い方・ユーザ体験などなど、初心者でも、上級者でも満足できるようなサービスを提供します。

最も素晴らしく、使い心地のいいソフトウェアの提供者になることに志します。

一流の技術

||

プロのやり方で問題を解決

一流の技術とは、なんでしょうか。

この問題に、完全な正解はないと、FonePaw開発チームは考えています。

なぜなら、この世界の技術は、常に変化し、そして進化していきます。

そして、技術の流れをキャッチできる者こそ、プロと呼ばれます。

FonePaw開発チームは、「プロ」の誇りをこの胸に秘め、己を要求し、

いかなる時でも、プロの目線で、プロらしく問題に対応していこうと思います。

FonePawは、一流のiOS・Androidのスマートフォンデバイスのアクセス・リカバリー技術を築き上げ、

主に、iOS・Android端末のデータの転送・復旧に関してのソフトウェアを開発します。

また、それ以外も、スマートデバイス関連の関連製品をリリース。

どの製品も、プロフェッショナルな方法で、お持ちのスマートデバイスの問題を解決できます。

最適なソリューション

||

一番「凄い」ものではなく、一番「適切な」ものを

一流の技術を持っているとしても、全ての問題に通用するわけではありません。

簡単な問題には、シンプルなやり方で。

複雑な問題には、的を射つ解決策で。

FonePawの一番の目標は、お客様の問題に一番適切な製品や解決策を提供することです。

技術的に一番凄みがあるものは、必ずしもお客様のニーズに適切しているわけではありません。

いつでも、お客様の希望こそが、FonePawにとっての第一です。

FonePawの足跡

2012.05
三人だけのスタジオ設立。ソフトウェア系ウェブサイトの運営から始まる。
2014.05
従業員が20人までになる
2014.09
FonePawサイト正式リリース製品「FonePaw iPhoneデータ復元」・「FonePaw iOS転送」を同時リリース
2014.10
香港本社設立
2015.01
製品「FonePaw スパーメディア変換」をリリース
2015.05
オフィスを変え、従業員が30人までになる
2015.05
2015.08
2015.12
従業員が40人までに
2016.11
iOSシステム修復」リリース
2017.12
HEIC変換」リリース
2018.01
ScreenMo」リリース
2018.04
MacMaster」「データ復元」リリース