LGデバイスをrootするとお得です。事前にインストールされたアプリを削除できたり、アプリからの知らせや広告を禁止にしたりなどスマホに色んな設定をする権限を手に入れることができます。そのため、数多くのスマホユーザーは所持のLGデバイスをrootできる方法を探し回りました。
そこで、今日はStump Root APK、そしてLG One Click RootでLGデバイスをrootする方法を紹介します。この二つのツールはどれもLGユーザーのために特別開発した無料アプリで、簡単な操作でLGデバイスをrootできます。でも、正式にrootを始まる前に、まず以下の注意事項を読んでください。

アンドロイドのroot化によるメリットとリスク

・サムスンのスマホをrootすることで保証は無効になります。

・root化のチュートリアルに従って操作すれば、LGスマホは動作不可能な状態(ブリック)になることはありません。

・root化自体は安全なんだが、予定外のアクシデントや不適当な操作で意外な結果を呼ぶこともあります。例えば、スマホのバッテリー残量が少ないため、電源が切れたら、rootは失敗となり、スマホも動作不可能になります。同じく、root化している途中にパソコンとの接続が切れたら、スマホもブリックな状態になります。

・rootした後、事前にとったバックアップからLGスマホの失くしたファイルを復元できます。その他、スマホに事前インストールされたアプリを削除したり、キャリアに禁止されたアプリをインストールしたり、スマホを加速し、性能を向上にしたりできます。


S1

方法一:Stump RootでLGをrootする(アンドロイド4.4より古いバージョンの場合)

Stump Rootはもう更新しないが、2012年から2014年まで製造されたLGデバイスならほぼ全てに対応できます。つまり、LG G3のようなシステムがアンドロイド4.4或いはより古いバージョンのスマホなら対応できます。


Step 1:スマホで「設定」>「セキュリティ」の順でクリックし、「提供元不明のアプリ」というオプションにチェックを入れれば、LGスマホはStump Root APKのような提供元不明なアプリをダウンロードし、インストールすることができるようになります。

Step 2:Stump Root APKをLGスマホにダウンロードする
「提供元不明アプリの許可」を有効にしてから、マーケットから「Stump Root APK」 というアプリを簡単にダウンロードできます。そしてインストールしてください。


Step 3:LGスマホのファイル管理アプリに入り、Stump Root APKを探してクリックします。後は「次」をクリックすることと画面を最後までスクロールすることの繰り返しです。最後に「インストール」をタップして、しばらく待てば完成です。

Step 4:Stumpを起動します。出てきたが画面上の「Grind」をクリックしてroot化を開始させます。最後にアプリが「スマホを再起動してください」と知らせた時にスマホを再起動します。

Step 5:マーケットからSuperSU APKをダウンロードして、インストールします。このアプリを使って、LGスマホにあるアプリを管理することができます。更にウィルスプログラムによる自発的なインストールやハッキングなどの悪意行為を防ぐこともできます。

参考:Stump Root ビデオガイド

S2

方法二:iRootでLGデバイスをrootする(アンドロイド5.0より新しいバージョンの場合)

Step 1:アンドロイドデバイスをWindowsに接続する

iRootをWindowsにダウンロードし、インストールします。iRootアイコンをダブルクリックし起動します。そしてアンドロイドのスマホをUSB回線でパソコンに繋げます。デバイスが認識されない場合は、USBデバッグモードをオンにしてください。

Step 2:アンドロイドをWindowsに繋ぐ

スマホが無事認識されたら、以下のような画面が映ります。「Root」ボタンをクリックすれば、プログラムがスマホをrootし始めます。

注意:

1.デバイスがroot化された後、最高権限、或いは管理者権限を手に入れることができます。その最高権限を使って、カスタムROMのインストールやシステムアプリのアンインストールなど色んなことができます。

2.Rootとはデバイス本来のシステムへの改造行為なので、デバイスの保証が無効になる可能性があります。

3.Root後、システムアプリを削除、或いは無効化するにはシステム管理ツールが必要です。ところが、オープンソースプロジェクトであるAndroidはモバイルブランドとOSバージョンがいっぱいあるため、全てのアンドロイドスマホに100% 対応できる、そして必ずroot化を成功させてくれるソフトは未だに見つかっていません。アンドロイド5.0とその後のOSバージョン向けのは特に少ないです。もしこの二つのソフトを使ってもrootできない場合は、違う方法を試してください。こちらのサイトを参考してください:http://forum.xda-developers.com/

S3

方法三:OneClick RootでLGスマホをrootする

極一部のLGデバイスはStumpとiRootのどっちにも対応されないことがあります。そういう時はLG OneClick Rootが役に立つかもしれません。

Step 1:LGスマホをパソコンと繋ぎます。以下の操作通りLGスマホのUSBデバッグモードをオンにします。

通知欄をドラッグ&ドロップします。「メディアデバイス(MTP)」を選択します。もしLGスマホが認識されない場合は、「PTP」に変更してデバッグモードを有効にしてください。

Step 2:パソコンにLG Driversをインストールします。

Step 3:LG One Click Rootをダウンロードします。ファイルを解凍して、ソフトをインストールします。

Step 4:接続し終わったら、「Start」キーをクリックします。後はrootが完成するまで待つだけです。

参考:LG One Click Root ガイドビデオ

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?

現在   778   人の方が役に立ったと言っています。

連絡先、メッセージと通話履歴の復元に役立つAndroid復元ソフトです。

ダウンロード ダウンロード

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾