PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

Spotifyの無料プランでも曲を再生できますが、様々な制限があります。例えば、無料で曲を聴く代償として、スポンサーからの広告を見ることが必要です。Spotify無料プランで表示された広告は音声のみの広告と動画の広告二種類があります。

Spotify無料プランで曲を再生すると、広告が自動的に出現します。毎回出るわけではなく、大体10曲に1回くらいの頻度で表示されます。ほかのサービスに比べて、Spotify無料プランで広告の表示時間は長くなく、約15秒~30秒ほどです。無料なので、文句が言えないと思っている人が多いです。ただし曲を楽しんでいる時に広告が出ると、気分も影響されるます。

実は、Spotify無料プランで広告の表示頻度を下げる、またはさらに消すことが可能です。ここにいくつかの方法を紹介します。

方法1.有料会員になる

もし月額980円の料金を支払って有料プランのSpotify Premiumを利用すると、広告は二度と表示されません。Spotifyの広告を消すにはこれが一番簡単な解決法です。料金を支払いたくない場合は下に読み続けてください。

有料会員になる

方法2. Spotify無料プランで出てきた広告を最後まで視聴する

Spotify無料プランで曲を再生する時に動画広告が表示されると、「この動画広告を最後まで閲覧すれば今から30分間広告なしで音楽をお楽しみいただけます」というアナウンスが画面に流れることがあります。このアナウンスの通りに30秒ほどの動画広告を最後まで止めずに視聴すれば、その後の30分間にSpotifyの広告が出ない、曲を快適に楽しめます。料金を払いたくないユーザーにとって、これはSpotifyの広告の表示頻度を下げる一番簡単な方法です。しかも、リスクはありません。

方法3. Spotify音楽変換アプリを利用して曲をダウンロードする

実は、Spotify音楽変換ソフトを利用することでSpotifyの曲をデバイスにダウンロードすることができます。もちろん、これもルール違反です。ダウンロードした曲はオフラインで再生できます。

おすすめは「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」、このソフトを利用すれば便利にSpotifyの曲をローカルに変換することができます。リンクを貼って、変換すればOKというわかりやすい手順で可能です。

TuneFab Spotify音楽変換ソフト

方法4. アドブロックアプリを利用して広告を消す

アドブロックアプリを使えば、Spotify無料プランの広告をスキップすることができます。ただし、オフライン環境でしか曲を広告なしで再生できません。しかも、これはSpotifyの利用規約により禁止されたことなので、万が一ばれたらSpotifyのアカウントが利用禁止になってしまうかもしれません。アドブロックアプリを慎重に使ってください。

アドブロックアプリ

方法5.他のユーザーのファミリーに加入する

他のユーザーのファミリーに加入することもSpotifyの広告の表示を消すことができます。ファミリーに加入する前提は、ファミリーメンバーが皆同じ住所に住んでいることです。Spotify はGoogle Mapのシステムを通じてファミリーメンバーたちが本当に同じ住所に住んでいるかどうかを検証します。同じ場所ではない場合は、Spotifyアカウント停止のリスクがあります。家族と一緒に利用する、あういはシェアハウスの住人同士で利用することができるのなら、選択肢の一つになります。

ファミリープラン

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾