USBメモリのフォーマットとは、USBメモリで不具合が発生した時によく使う手段です。フォーマットを行うと、中のすべてのデータが削除されるので、出来れば事前にバックアップしてください。

通常に、USBメモリのフォーマットでほとんどのエラーを修復できますが、「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」というエラーメッセージが表示され、USBメモリがフォーマットできないこともあります。

目次

USBメモリがフォーマットできない?可能な原因は
USBメモリフォーマットできない場合の対処法
方法1.ディスクの管理でUSBメモリをフォーマットする
方法2.レジストリエディタを使う
方法3.コマンドプロンプトを使ってUSBメモリをフォーマットする
方法4.DiskpartでUSBメモリをフォーマットする
方法5.「DiskFormatter2」でUSBメモリーをフォーマットする
方法6.修理センターに持って行く

USBメモリがフォーマットできない?可能な原因は


1.USBメモリが読み取り専用状態になって、書き込みが禁止されます。

2.USBメモリを様々な機器と接続すると、ウイルスに感染された可能性が高くなります。そのせいで、USBメモリのアクセスやフォーマットはできないかもしれません。

3.USBメモリ自体の品質が低いため、壊れてしまった可能性もあります。

4.システムがUSBメモリに保護をかけました。

USBメモリフォーマットできない場合の対処法

方法1.ディスクの管理でUSBメモリをフォーマットする


ステップ1. Windowsのデスクトップで左下の「スタート」を右クリックし、メニューから「ディスクの管理」を選択します。

ディスクの管理

ステップ2. 「ディスクの管理」ウィンドウでフォーマットしたいUSBメモリのボリュームを右クリックして「フォーマット」を選択します。

フォーマット

ステップ3.「ファイルシステム」の形式を選択してから画面の指示に従って操作してください。「ディスクの管理」ウィンドウでUSBメモリの状態が「フォーマット中」から「正常」に変更すると、USBメモリのフォーマットが完了です。

フォーマット確認

方法2.レジストリエディタを使う


ステップ1.キーボードで「Win」キーと「R」キーを同時に押しし、出てきた「ファイル名を指定して実行」ポップアップの「名前」欄に「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行 regedit

ステップ2.表示された「レジストリエディター」ウィンドウで「HKEY_LOCAL_MACHINE」「SYSTEM>「ControlSet001」「Control」「StorageDevicePolicies」の順にクリックで左側のフォルダを展開します。右端の画面にある「WriteProtect」項目をダブルクリックし、「値のデータ」の数値を0、表記の進数を16進数に設定しましょう。

ステップ3.もし「Control」内に「StorageDevicePolicies」がないなら、「Control」を右クリックして「新規」「キー」の順にクリックして「StorageDevicePolicies」を新規作成してください。右側の空き領域に右クリックし「新規」「DWORD(32ビット)値」(パソコンが32ビットの場合)をクリックします。その後、ステップ2の手順で設定します。

レジストリエディター

ステップ4. USBメモリを再度パソコンに挿入してフォーマットしてください。。

方法3.コマンドプロンプトを使ってUSBメモリをフォーマットする


ステップ1. Windowsの検索ボックスに「cmd」と入力し、検索結果にある「コマンドプロンプト」「管理者として実行」してください。

cmd

ステップ2. format a:(aはフォーマットするUSBメモリの番号)」を打ち込んで「Enter」キーを押しすれば、USBメモリをフォーマットできます。

方法4.DiskpartでUSBメモリをフォーマットする


Windowsに搭載されている「Diskpart」ツールを利用することもUSBメモリフォーマットできない問題を解決できます。しかも、Diskpartは「ディスクの管理」より多くの権限をユーザーに与えます。

ステップ1.「Windows」キーと「X」キーを同時に押しし、「コマンドプロンプト」を選択して「diskpart」と入力することでDiskpartユーティリティを起動します。

ステップ2.下記のフォーマットを打ち込んで実行しましょう:

List disk
select disk a
(aはUSBメモリーのディスク番号)
clean
create partition primary
format FS=FAT32
(NTFSファイルシステムでフォーマットする場合は「format FS=NTFS」
assign letter b:
(bはUSBメモリに割り当てられたドライブ文字)

方法5.「DiskFormatter2」でUSBメモリーをフォーマットする


上記の方法でUSBメモリーをフォーマットできない場合は、DiskFormatter2のようなソフトを試してください。

ステップ1.先ずは、「DiskFormatter2」ソフトをダウンロードし、インストールしておきましょう。フォーマットしたいUSBメモリーをパソコンに挿入してから「DiskFormatter2」を起動します。

ステップ2. 「DiskFormatter2」画面でフォーマットするUSBメモリーを選択し、フォーマット形式にチェックを入れてから底部の「フォーマットする」をクリックすればオケーです。

方法6.修理センターに持って行く


もし上記のすべての方法を使ってもUSBメモリフォーマットできない問題を解決できないなら、USBメモリ自体が破損したことが考えられます。USBメモリを修理センターに持って行きましょう。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾