X
年始年末セール

iPhoneを使っている皆さん、iPhoneバイブレーションの強さで困ったことがありますか?会議中、iPhoneの着信音をオフにしても、バイブレーションが強すぎて周りの人に迷惑をかけちゃったり、電車など人混みの激しい場所で、バイブレーションが弱すぎて着信に気づけなかったり、iPhoneバイブレーションの強さ調整にまつわる問題は多いです。


iPhoneバイブレーションの強さは調整できないように設定されているので、直接変えることはできないが、バイブレーションのパターンを変えたり、自分でバイブレーションを作ったりすることで、間接的にバイブレーションの強さを調整できます。興味のある方是非試してください!


方法一.バイブレーションパターンを変える
方法二.自分のバイブレーションパターンを作る


方法一.バイブレーションパターンを変える


1.「設定」ボタン>「サウンド」に入ります。

2.「サウンド」「着信音」欄をクリックします。

2.「着信音」画面の一番上にある「バイブレーション」をタップします。

バイブレーションパターンを変える


4.出てくる全てのバイブレーションパターンの中から一つ選びます。チェックが付いたら選択完成です。

バイブレーションパターン


方法二.自分のバイブレーションパターンを作る


事前に設定されたバイブレーションパターンの中に欲しいパターンがない場合、一番下の「新規バイブレーションを作成」機能を使って、自分に合うバイブレーションを作成することもできます。

自分のバイブレーションパターンを作る


作成画面が上記のようになっています。画面の空白なところを押せば振動する、押していない時は振動しないという仕組みです。


自分の需要に合わせて、ずっと振動し続けるパターンも、数秒に一秒振動するパターンも作成できます。作成後、左下にある「再生」ボタンをタップして、作ったバイブレーションの効果を確認することができます。確認して問題ないのなら「保存」ボタンを押して、名前を付けて保存すれば完成です。もう一度やり直したい時は「収録」ボタンを押せばできます。


どうですか?簡単ですよね!今すぐ試して、バイブレーションの強さを調整しましょう!


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   20   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾