X
年始年末セール

スキャナーのかわりにファイルスキャンアプリは多くの場合に使えられるが、これらのアプリは本のページが長方形やポリゴンでしか認識でき、厚い本をスキャンするの場合、認識に一定の制限があり、ページが曲がった場合の認識精度は大きく下がります。


ifunplayとはファイルスキャンのアプリケーションに取り組む開発会社で、実用的なDocScanという製品があり、体験したことある人も多いと思います。


今日おすすめするifunplay最新のスキャンアプリケーションであるDOCRは、弧辺の処理がDocScanより一層強いです。Docrのインターフェースはかなり簡潔で、操作の方法もはっきりで、スキャンしたドキュメントがフォルダの形式で分類されます。

Docrのインターフェース


まずは実際の本でこのアプリをテストしましょう、カメラアイコンをタップすればスキャンできます。


Docrで分析されたページは、DocScanのようにいくつかの直線のエッジで制御されるのではなく、ページの範囲が完璧に識別され、ひずみの縁が滑らかな弧で密着し、切り出した効果が非常に優秀だと見られます。

このあとも何度テストを行えました、スキャンの成功率はかなり高いです。

スキャン


もっと優雅なノートと備考をできる他、サイン機能にも注目すべきです、サインを作成した後それをドキュメントの必要な位置に移動すればいい、ペーパーレス化オフィスをより便利で徹底的に実施することができます。


シェア機能も同じく非常に強大で、アプリ内課金より解除した高級版は常用の海外ネットストレージにシェアすることができます。

サイン機能


Docrのインターフェースが簡単で、短時間でドキュメントのスキャンや管理をマスターできます。前作のDocScanに比べ、ifunplayはやっとユーザーを困らせるインタラクティブを改善しました。

ドキュメント


もしドキュメントをスキャンもしくはリメイクの需要があれば、特に厚い本やアルバムの場合にDocrを使えば、きっと失望しないと思います。

DOCRはiOS9.0+のiPhoneやiPadに適用し、大きさが74.4 MBで、基本無料でApp内課金あり。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   3   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾