X
年始年末セール

SDカードを通じて、旧スマホのデータを新たなスマホに移したことがありますか?SDカードはAndroidスマホの特別な機能として、データの移行には大変役に立ちます。でも、バックアップの保存先やデータの移動手段として、SDカードの容量はユーザーに消耗されやすいというポイントも注意すべきです。

旧SDカードが容量不足になってしまう場合、新たな容量の大きいSDカードを購入して、今の旧SDカードと交換する方もいます。しかし、皆様はSDカードを交換する時、中身のデータを移す方法をご存知でしょうか?データ交換についての知識だけではなく、SDカードの交換を行う前にやっておかねばならないことだってあります。これからSDカードのデータ交換についてご紹介します。

一.データ交換をする前にやるべきこと


新SDカードの準備
まず、新しいSDカードを買います。容量別にまたはスピード別に販売されているSDカードがたくさんあります。SDカードの使用用途やデータ転送の速さをよく考えて選んでくださいね。
バックアップのデータ転送
次には、データのバックアップをします。SDカードに収められているデータをバックアップします。ただし、電話番号や連絡先がスマホ本体の内部ストレージかGoogleアカウントに保存されている場合や画像データがドロップボックスやGoogleドライブに自動的にバックアップされている場合、バックアップをする必要はありません。

データをドロップボックスやGoogle+にアップロードする方法
ステップ1.USBケーブルでスマホをパソコンに繋げます。
ステップ2.スマホの電源を切ります。そして、SDカードをパソコンに差し込めます。
ステップ3.データをドロップボックスやGoogleドライブにアップロードします。

カメラアップロードアップロード中

バックアップが完成した後、ほかにも注意しなければならないことがあります。

新メモリカードの初期化(フォーマット)
新しいメモリカードはフォーマットする必要があります。そのため、交換用新SDカードの中にも何か重要なデータがある場合、他のデバイスに移しておく必要があります。
次に、新たなSDカードをスマホに入れる場合、携帯は「フォーマットしていないSDカードです。スマホ用のためには今フォーマットを始めます。フォーマットで新SDカードに保存したデータはすべて無くなります。」のようなメッセージが表示してくれるはずです。その時は「OK」を選択してメモリカードのフォーマットを初めてください。

カードリーダーの準備
スマホ用のカードリーダーを利用すれば、PCがなくても旧SDカードのデータを直接新SDカードに転送することができますので、交換する前にカードリーダーも用意しておくほうがいいです。

カードリーダー

特定のアプリデータやデスクトップの設定の移行は不可能!
旧SDカードの中に保存した一部のデータのバックアップ・移行ができても、すべての内容を新SDカードに完全に移すことが不可能とも言えます。交換する前には、ぜひSDカードに移行・バックアップできないデータの種類を確認しておいてください。

二.SDカード交換とその後のデータ移行


準備が終わったら、新しいマイクロSDカードをスマホに挿入してください。カードが識別されたら、「設定」から「ストレージ」へ進んで、SDカードの情報を確認できます。スマホの本体ストレージにバックアップを取った場合、「SDカードへ転送」を選んでバックアップされたデータはSDカードへ転送できます。

SDカードへ転送

写真や動画を個別にSDカードに移す方法

ステップ1.写真・動画を複数選択して「共有」アイコンを押します。
ステップ2.SDカードにコピー/移動をタップしてください。
ステップ3.あとは二択から選択すれば完了です。

SDカードにコピー

また、「設定」から写真などの保存先を変えることができます。

ダウンロード保存先

旧SDカードのデータを新SDカードに入れる!

SDカード交換をする前に、PCまたはGoogleドライブなどのクラウドサービスにデータが保存されている場合、交換が終わった後、新SDカードに再ダウンロード・再移行することが可能です。でも、新SDカードは旧SDカードより容量が小さい場合、新SDカードに移すデータを減らす必要があります。




アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   12   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾