X
年始年末セール

iPhoneのバイブレーションはとても便利な設定です。うるさくて、うまく着信音が聞き取れない場所でも、iPhoneをズボンのポケットに入れれば、バイブレーションで着信が来たと知ることができます。或いは会議の時iPhoneをサイレントモードに設定しても、バイブレーションで重要な着信を見逃さないようにできます。


だから、いきなりiPhoneのバイブレーションがならなくなったら焦りますよね。そんな時は故障だと認定して、修理ショップに出すのを早まらないで、まず下の紹介通りiPhoneバイブレーションの設定をチェックしてください。


    iPhoneバイブレーション設定チェック


1.「設定」>「サウンド」に入ります。


2.下のような画面が見えます。バイブレーションに関する二つのボタン「着信スイッチ選択時」「サイレントスイッチ選択時」があります。

バイブレーションが鳴らない


その名のとおり、「着信スイッチ選択時」ボタンがオンになっていると、着信音が鳴ると同時にバイブレーションが鳴ります。そして「サイレントスイッチ選択時」がオンになっていれば、iPhoneをサイレントモードに設定した時、着信音は鳴らないが、バイブレーションは鳴ります。


どんな時でもバイブレーションは鳴って欲しいなら、二つのボタンともオンにしてください。


    ヒント:

バイブレーションのパターンが違うと、効果も違います。下の「着信音」「メッセージ」などの項目に入り、それに対応するバイブレーションのパターンを選択することができます。


3.設定し終わったら、iPhoneを再起動してください。再起動で設定を有効にできる他、バグで生じた故障を直る可能性もあります。


4.全てが試し終わっても直らない場合、故障である可能性が高いので、修理に出す方がおすすめです。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   51   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾