X
年始年末セール

どうしてiPhoneに突如「SIMなし」・「不正なSIM です」または、「SIMカードが挿入されていません」と表示されたのか。この症状を起こす原因は一体何でしょうか。 実は、旧式のデバイス(iPhone 4)だけではなく、iPhone 5/5s・iphone 6s plus/6s更に最新のiPhone 7までにもこの問題が出ます。では、この問題にはどう対処したらよいか。これからの内容をぜひ見てください。


    「SIMなし」と表示された原因は?


iPhoneのステータスバーに「SIMなし」と表示したのは、いろいろな原因があります。
1.SIMカードが正確に挿入してない
2.iPhoneのバッテリーが過熱
3.SIMカードに塵がある
4.不正なSIMカード。


    「SIMなし」の解決方法


1.iPhoneを再起動します。
電源を切ってから、端末を再起動をすると、iPhoneはSIMカードを再確認し、SIMカードを読み込める可能性があります。


2.SIMカードを入れ直します。
SIMカードの位置がずれて、もしくは表面に塵が付いた場合、SIMカードを取り出して、塵などを取り除いたらもう一度挿入すれば治れます。


3.SIMカードをチェックします。
デバイスが転落したら、SIMカードが変形は破損などが起きる可能性があります。こういう場合は、SIMカードをチェックする必要があります。知り合いにSIMカードを貸して、自分のiPhoneに挿入してみましょう。もし「SIMなし」という警告が出ていませんなら、問題の原因は自分のSIMカードにあると確認できます。SIMカードが壊れた場合、キャリアショップに行って交換する必要があります。


4.キャリア設定アップデート。
新たなキャリア設定アップデートがある時、アップデートする事がお勧めです。「設定」→「一般」→「情報」をタップして、更新可能なキャリア設定がある場合、「アップデート」をタップし、キャリア設定を更新します。

キャリア設定を更新


5.iPhoneを復元します。
最後の方法は、iPhoneのバックアップを復元することです。復元後、iPhoneのすべての設定はバックアップ当時に戻ります。もしSIMカードは正常だと確認した場合、この方法を使えばSIMなしの問題を解決できるはずです。

iPhoneを復元


以上はいくつのSIMなし問題の解決方法です。もし必要があればぜひ参考してください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   264   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾