ゲームをやるときにもっと大きな画面があったらいいなあと思ったことありませんか。スマホの動画をもっと大きな画面に映したらいいなあと思ったことありませんか。実は、Androidの画面をPCに映す方法がありますよ。それはミラーリングと言います。しかし、ミラーリングを知らないユーザーが多いみたいです。今日はその操作方法について紹介します。

iPhoneの画面をPCにミラーリングをしたい方はこちらをご参考ください:
iPhone・iPadの画面をPCに出力する方法

一、Androidの画面を「Miracast」でパソコンにワイヤレスで出力する方法
1.Windows側の準備
2.スマホ側の接続操作
二、Androidの画面をUSBケーブルでパソコンに出力する方法
1.Vysorを設定する前の準備
2.パソコン側の設定
3.スマホ側の設定

スマホの画面をPCに表示する方法が大きく分けて二つあります。1つはWindowsの機能、「Miracast」を使ってワイヤレスでミラーリングすることで、もう一つは、Chromeアドオン「Vysor」を使って、USBケーブル経由でミラリングすることです。まずはワイヤレスの方から説明します。

一、Androidの画面を「Miracast」でパソコンにワイヤレスで出力する方法


1.Windows側の準備


ワイヤレスでAndroidの画面をWindowsに映すには、「Miracast」という機能が必要です。「Windows 8.1」以降の機種なら「Miracast」がサポートされていますので、操作可能です。 まずは、Windows画面の右下の吹き出しをクリックします。

Miracast

出てきた画面の「接続」をクリックします。

接続

そして、「設定」「このPCへのプロジェクション」が表示されます。中のリストボックスを「常にオフ」から「どこでも使える」に設定すると、使用可能になります。

常にオフ

次は、スタートメニューからスクロールするか、Cortanaで「接続」を検索して起動します。

接続 起動

「接続」を起動すると、こんな画面が表示されます。

接続 画面

一回だけ接続を確立すれば、これからWindows側で「接続」を起動しなくてもAndroid側で接続操作が続けます。

そして、このようなホットアップが出てきます。「はい」をクリックすると、「接続」アプリが起動します。

許可

2.Android側の接続操作


次は、Android側の準備をします。Androidでのミラーリング操作は機種によって異なります。ここではXperiaを例にして次の操作を紹介します。

まずはパソコンとAndroidを同じインターネット環境(Wi-Fi)に接続してください。スマホの「設定」を開いて、「Xperia接続設定」「スクリーンミラーリング」を選び、「開始」をタップします。

Xperia接続設定

そして、検索開始の画面が出てきて、「OK」をタップすると、受け入れ可能なWindows端末が検出されます。その機器の名前をタップすると、接続ができます。

検索開始の画面

Windows端末に接続すると、こんな感じです。

接続完了

これから、自由にPCの画面でスマホを操作することができます。

二、Androidの画面をUSBケーブルでパソコンに出力する方法


Windows8.1以前の機体は、「Miracast」が使えませんので、ここでもう一つ方法を紹介します。ChromeアドオンVysorを使えば、簡単な操作と設定で、安定な動作でAndroidスマホをミラーリングできます。

これから、Vysorの設定について詳しく説明します

1.Vysorを設定する前の準備


Vysorを起動するには、Google Chromeが必要なので、もしインストールしていないなら事前にダウンロードしておいてください。

次はスマホとパソコンを接続するUSBケーブルが必要です。

2.パソコン側の設定


まずは、VysorをダウンロードしてGoogle Chromeに追加します。

Vysorを追加

Chromeに追加する時、いくつかの権限を許可する必要があります。

権限を許可

そして、「Universal Windows ADB Driver」というドライバをパソコンにダウンロードします。このドライバは、スマホとパソコンの間でデータのやり取りという機能をしています。

Universal Windows ADB Driver

これで、パソコン側の設定はOKです。

3.スマホ側の設定


スマホ側はアプリやドライバをインストールする必要がなく、画面での操作だけです。しかし、機能を利用するには、USBデバッグモードをオンにする必要があります。

まずは、「設定」をタップします。出てきた画面の一番下の「端末情報」をタップします。「端末情報」の画面を開いたら、「ビルド番号」を探し出して確認してから7回タップします。

ビルド番号

そうすると、「これでデベロッパーになりました!」という表示がでてきます。そして、「設定」画面に戻ります。

「開発者向けオプション」が表示されますので、これをタップすると、「開発者向けオプション」の画面が見られますので、「USBデバッグ」をオンにします。

開発者向けオプション

これで、スマホ側の設定はOKです。

スマホをパソコンに接続すると、接続状態の選択肢が出てきますが、ミラーリングする場合は「ファイルの転送(MTP)」(ファイルを転送)を選びます。

ファイルの転送

ここまでの説明はわかりましたか。ミラーリングを使って大きな画面で動画とかを見ることが確かに便利ですが、Wi-Fiがないと何もできないこともミラーリングのデメリットです。でも、どんなものでもいいことと良くないとこがありますので、大まかに見れば、ミラーリングは我々の生活に便利さをもたらしてくれたものです。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾