X

iPhoneの音が出ない時の解決策って知ってますか?iPhoneのスピーカーに音が出ない状況はそんなに多くないが、その代わり解決方法を知っている人も少ないので、ホントに起きた場合、すごく厄介な問題になるでしょう。そこで、iPhoneの音が鳴らないシチュエーションをピックアップして、それに対応する解決法を紹介します。それと照合して、黙り込んだiPhoneをもう一度鳴らしましょう!


1、iPhoneの着信音は鳴るがアプリの音が出ない
2、家にいる時だけiPhoneが鳴らない
3、イアフォンを外すと、iPhoneのスピーカーが機能しない


iPhoneの着信音は鳴るがアプリの音が出ない


“iPhoneのスピーカーから全然音が出ない。着信がある時は鳴るが、動画や音楽の再生とか、アプリに他の操作をする時は全然音が出ない。”


    解決法:


1.アプリを使用している時はiPhoneの左側にある「着信/サイレントモード スイッチ」をオフにします。


2.音量調整ボタンが壊れて音が出ない場合もあるので、コントロールセンターでiPhoneの音量を上げてみましょう。


3.もし音が出なくなったのはイアフォンをiPhoneから抜いた後なら、iPhoneはまだイアフォンモードにある可能性が高いです。だからイアフォンをもう一度iPhoneに接続して、そして速やかに抜いてみてください。一回でダメなら、その過程を何回かを繰り返してみましょう。


4.歯ブラシ、綿棒などの道具でiPhoneのスピーカーやライトニングコネクタの周りのホコリやゴミを取り除きます。

スピーカーやライトニングコネクタの周りのホコリやゴミを取り除き


5.iPhoneの右下ゾーンを二十秒程軽く押します。そこはiPhoneのスピーカーが内蔵している場所で、押す事によって、スピーカーパーツのズレを修正できる可能性は高いです。ちょっと無茶なやり方にも見えるが、実際にやってみた結果、一部のユーザーにはかなり効果があるみたいです。試してみても損はないから、騙されたと思ってやってみましょう!

内蔵しているスピーカー


6.iPhoneが他のブルートゥースデバイスに接続しないように、ブルートゥースモードをオフにします。

7.iPhoneの電源を切って、もう一度立ち上げます。

8.iPhoneを最新版のiOSにアップデートします。

9.iPhoneの設定をリセットします。

10.Appleサポートに助けを求めます。


家にいる時だけiPhoneが鳴らない


“家にいる時だけiPhone 6から何の音も出ないですよ。おかしいですよね。会社や電車の中にいる時は全然大丈夫ですけど、何ででしょう?”


    解決法:


それは家にいる時、iPhoneが自動的にブルートゥーススピーカーなどのデバイスに接続したことが原因なのかもしれません。まずはiPhoneのブルートゥースモードをオフにして、音が出るか否かを確認してみます。もし音が出るようになったら、ブルートゥースデバイスとの接続を切断すれば大丈夫です。詳しいやり方:


”設定”>”Bluetooth”に入ります。

Bluetooth機能が起動したら、そのiPhoneに接続したことのあるすべてのデバイスが見えます。

家にあるBluetoothデバイスを探し出して、横にある”i”をタップします。

”このデバイスの登録を解除”を選択します。

このデバイスの登録を解除


イアフォンを外すと、iPhoneのスピーカーが機能しない


“私のiPhone 5sから音が聞こえるのはイアフォンを挿している時だけです。イアフォンを外すと、何の音もしなくなります。イアフォンを挿入してからもう一度外すこともしましたが、何の変化も起きませんでした。それはイアフォンモードに陥ったからですか?”


    解決法:


イアフォンを外すと、iPhoneの音が出なくなる原因はソフト方面の問題である可能性もありますが、一般的に、イアフォン挿入口の故障、もしくはホコリやゴミなどの原因でiPhoneがイアフォンが挿入したと勘違いした場合の方が多いです。iPhone 7にイアフォン挿入口という概念はもうないから、iPhone 7とiPhone 7 Plusの使用者にそんな心配はなくなるでしょう。


1.iPhoneを再起動します。ソフトによる一部の問題は再起動によって修正できます。


2.再起動しても音が鳴らないのなら、音量ボタンで音量を調整して、iPhoneがイアフォンモードかどうかを確かめてみます。もし音量バーが着信音量モードではなく、イアフォンモードで表示する場合、下の方法でiPhone/iPadをイアフォンモードから脱出させましょう。


3.イアフォン挿入口の周りをチェックして、ホコリやゴミなどを取り除きます。時々挿入口内部の湿気が故障の原因にもなるので(雨や雪の日は特に)、歯ブラシ、綿棒などの道具で挿入口の周りを丁寧に拭いて、故障を修復します。


ヒント:ホコリや湿気などを取り除く時はソフトなタッチでしてください。乱暴な動きは更なる故障を呼ぶかもしれません。

イアフォン挿入口の故障


4.その他、イアフォン挿入口の掃除にパソコン用の掃除機を使うこともできます。空気で掃除するから、何も入れない分デバイスには優しい掃除の仕方だと思います。


5.イアフォン挿入口を掃除しても音が出ない場合、iPhone自体が壊れた可能性が高いです。その場合は業者に頼んで修復したほうがいいです。


以上の紹介であなたのiPhoneが普通に音が鳴るようになりましたか?もしiPhoneが音が鳴らない問題に関して他にいい解決策を知っている方、是非下の方でシェアしてください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ