X
年始年末セール

皆さんはきっと4Kや4Kテレビみたいな単語を聞いたことがあると思いますが、それはどういう意味なのか知っていますか?どうやって4Kを手に入れるのか、普通の動画を4K UHDに変換することができるのか、疑問はいっぱいあると思います。これからはその疑問を一つ一つ解いていきます。


4Kについて
4Kは何ですか
4Kの語源は映画産業の為に設計された4096x2160画素の専用フォーマットで、スクリーン上には大体4000個の画素があることを表現しています。

• 「4K」と「Ultra HD」の区別は何ですか?
一般人にとっては、この二つの概念はほぼ一緒です。区別するために一番簡単なのは:4Kはプロの制作向けの劇場標準で、UHDは観客の再生や放送向けの標準であることです。

• ウルトラ HDのメリットは何ですか?
多分UHDの一番わかりやすい長所は他のフォーマットより高い解像度にあると思います。

• パソコンで4K動画を見ることはできますか?
4K UHD動画の再生はハードウェアに高いスペックが要求されます。解像度やグラフィックスカードなどの性能が低いため、4K UHDに不適応のパソコンで無理やり再生しても、クラッシュする可能性はかなり高いです。
東芝は年内に4Kディスプレイを搭載した、Satelite P50tというノート型パソコンを発表するらしいが、今ではまだそういった商品はありません。だから4Kテレビで再生するのほうがいいと思います。

• 今すぐ買える4Kテレビは何かありますか?
今ならソニー(ソニーXBR-65X950B)、LG(LG 65EC9700)、サムスン(サムスン UN65HU8550)やパナソニック (パナソニック TC-65AX900)などのメーカーから4Kテレビを買えます。

• どこで4K動画を手に入れますか?
残念ながら、4Kテレビを買ったところで、4K動画もなかなか手に入らないです。ただひたすらにYouTubeにある数少ないの4Kクリップスや4K/UHD専門のダウンロードサイトに没頭して、探すしかないです。ここで一つ嬉しいお知らせが、メディア変換ソフトで普通の動画を4Kに変換することができるようになりました!

• 動画を4K Ultra HDに変換するのにおすすめのソフトがありますか?
もちろんあります!「FonePaw スーパーメディア変換」は動画を4K ウルトラ HDに変換することができます。これで4Kテレビで再生するコンテンツを自分で作ることができます。操作は極めて簡単、ただ普通の動画をプログラムに追加して、それを4Kに変換することだけです。思う存分4Kテレビで自分が見たい動画を再生して、高解像度を楽しめます!!

今すぐ「FonePaw スーパーメディア変換」の試用版をダウンロードして、お試し下さい!!


Windows Version DownloadMac Version Download

動画を4K Ultra HDに変換する方法


ステップ1.「FonePaw スーパーメディア変換」をインストールして起動する
ソフトをダウンロードし、インストールした後起動します。

ソフトを起動

ステップ2.ファイルを追加する
「ファイルを追加」ボタンをクリックして、変換したい動画を選択します。もちろんYouTube、BBC、FC2、Niconico、Facebookなどの動画配信サイトから動画をダウンロードして、4K UHDに変換することもできます。

ファイルを追加

ステップ3.出力形式を4Kに指定する
「プロフィール」のドロップダウンメニューをクリックし、出力形式を "4K ビデオ"に指定します。

4k動画を指定

ステップ4.変換開始
「変換」ボタンをクリックして、変換を実行します。

変換開始

正直に言うと、SD/HD動画を4Kに変換することはあまりオススメしません。なぜなら、640x480の映画を4096x2160に変換できたとしても、ホントの4K動画と同じ品質を持っているわけではないからです。4Kにしたのは画面解像度なだけで、決して画像本来の品質が良くなったのではありません。その代わりに、オススメする使い道はファイルが大きいすぎてスムーズに再生しにくい4K動画を圧縮して、モバイル端末やパソコンでも再生できるようにすることです。「FonePaw スーパーメディア変換」なら、4K動画の解析もできます!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   350   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾