結婚式の映像、或いはゲームをする時録画等の自ら撮った動画ファイルをほかの人に見えたいですが、動画ファイルに合うBGMがない場合、又は元の動画音声に雑音や騒音が多くてシェアしにくいところもありますね。

そんな時になったらやはり、動画のBGMを好きな音楽に替わる方がおすすめです。本日のこの記事では、Windowsの標準アプリ「フォト」に搭載されている「ビデオメーカー」という機能ともう一つの使い勝手がいい動画編集機能が備えっているソフト、FonePaw スーパーメデイア変換を使って、ビデオに音楽をつける方法を紹介したいと思います。ちなみに手元にパソコンがない人は、スマホでも動画に音楽を入れるアプリを使って見ればどうかな。

1.動画に音楽をつける・Windows標準アプリ「フォト」での手順
2.動画に音楽をつける・「FonePaw スーパーメディア変換」での手順

1.動画に音楽をつける・Windows標準アプリ「フォト」での手順


1.まずは「フォト」を起動してください。そしてメイン画面から機能タブの「ビデオ プロジェクト」を選んで進みましょう。そこで素材を選択してから編集機能に入ることができますので、ご自由に音楽をつけたいビデオファイルを選んでください。

*画像ファイルも同じく素材としてビデオプロジェクトに追加することが可能です。

ビデオ プロジェクト

2.編集画面に入ると、まずはプロジェクトの名前を決まります。デフォルトの「新しいビデオ」のままでもOKです。名付けてから、「プロジェクト ライブラリ」下の「+写真とビデオを追加」をクリックしたら、また新たな素材をソフトに入ることができます。

プロジェクト ライブラリ

3.新たに追加られたビデオ或いは画像ファイルは、「ストーリーボード」に貼り付けたら、そこからアイテムの順序を調整することもできます。再生の流れをプレビュー画面で確認して、素材の再生順序を確定したらラッパのボタンを押して、作成されるビデオに音楽を付けてましょう。

ストーリーボード

4.付けられる音楽は、「おすすめの音楽」から選ぶか、「音楽」からローカルに保存された音楽ファイルを使うか、お好み次第です。音楽追加ウインドウからおすすめの音楽を試しに聴くことができるので、ローカルで特に使いたい音楽ファイルがない時は試聴したからBGMを決めてください。

おすすめの音楽

5.音楽をBGMに適用する前に、トリミングすることができます。音楽の長さをビデオの長さとピッタリするように設定するか、一部のビデオのみ音楽を付けるか、ここで決めてください。トリミングが完了後、「完了」ボタンを押してください。

音楽 トリミング

6.音楽つけた動画ファイルが問題なく確認したら、右上にある出力&共有ボタンを押してください。そして、S/M/L三つのの中に一つを選びましょう。品質のいいビデオはサイズが大きいから、オンラインでの共有にはMを選ぶがいいと、アプリからこう推薦されています。

動画サイズ

7.保存成功のメッセージが表示されたら、アプリから表示するかエクスプローラーで表示して、又は即座にほかの人と共有することができます。

エクスプローラー

以上では、Windows標準アプリの「フォト」で備えっているビデオメーカーの編集機能で動画ファイルに音楽をつける方法でした。便利なアプリだけど、もしWindowsのバーションが古くてこの標準アプリが搭載されていない場合、システムのアップデートよりはサードパーティー製の編集ソフトを使うのが楽だと思います。よってこれからは、動画ファイルにBGM・音楽をつけられるソフト、「FonePaw スーパーメディア変換」の使い方に入りましょう。

2.動画に音楽をつける・「FonePaw スーパーメディア変換」での手順


「FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、簡単にBGMに雑音が入った動画を無音にすることができて、それから新たな音楽も手軽くつけられます。Windows標準アプリのムービーメーカーが搭載されていないWindows 10以前のシステムでも使えて、Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPにサポートし、なおかつMac用のバーションもあります。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.ソフトをパソコンにインストール・起動したら、メイン画面へ音楽をつけたい動画ファイルをドラッグドロップしてください。動画ファイル元のBGMに雑音が入っている場合でも、オーディオ追加ボタンを押してから直接に新しい音楽をつけて、本来のBGMを入れ替わることが可能です。

オーディオ 追加

2.音楽をつける前にトリミングしたい場合では、音楽ファイルをソフトに追加する必要があります。メイン画面上部ツールバーでは、「カット」という機能ボタンが備えているでしょう。それをクリックすれば音声トリミングウインドウに入れます。そこでBGMを動画の長さに合うようにトリミングしてください。

音声 編集

3.トリミング後の音声ファイルをソフトで再生して確認することもできます。問題がない時は変換ボタンを押して、編集後の音声ファイルを出力しましょう。それからステップ1を繰り返して、この音声ファイルをBGMとして追加することができます。

音声 トリミング

4.追加された音声ファイルは、オーディオ選択メニューから見えます。それを選択してからソフト右側のプレビューウインドウで動画ファイルを再生して確認したら、「変換」ボタンを押してください。それで、新しい音楽をつけられた動画ファイルは作成されます。

音声 選択

以上では、両タイプの動画に音楽をつける方法を紹介しました。パート2で紹介された「FonePaw スーパーメディア変換」を利用すれば、動画に音楽をつける以外、動画を無音化することや、ビデオの画質を強化することと各種なビデオ形式に変換することができます。もしほかの機能に興味があれば、どうぞダウンロードして自ら体験してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾