映画やアニメなどの作品にはあるムードを出すのに使われるバックグラウンドミュージックがあります。この背景音楽が素晴らしいと思って、動画から音声を抽出し、ミュージックとして保存し、ミュージックアプリで聞けるようにしたいということはあるでしょう。

時には自分がスマホで撮った動画から音だけを分離しようとする場合もありますね。

ところが、動画から音声を抽出するのは難しいとされています。それは音声の取り出しにはソフト或いはサイトを借りる必要があるからです。数多くの動画編集ツールの中で、簡単に動画から音声を抽出できるのを探すのは結構大変ですね。そこで今回は使いやすい動画編集ソフトとオンラインサイトを紹介し、その音声分離法を解説いたします。


一、簡単に動画から音声を分離できるソフト
二、動画から音声だけを抽出できるオンラインサイト

一、簡単に動画から音声を分離できるソフト


ここで推奨したいのはFonePaw スーパーメディア変換です。このソフトを使えば、MKV、AVI、WMV、MP4、FLVなどの動画をオーディオに効率よく変換できます。編集機能も付いているので、動画から一部の音声だけを抽出することも可能です。

1.上のダウンロードボタンをクリックし、「FonePawスーパーメディア変換」をインストールしてください。ソフトのメイン画面に入って、上部の「ファイルを追加」をクリックしてから、「ファイルを追加」または「フォルダを追加」を選択し、動画を追加しましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

動画 フォルダー 追加

2.動画の一部だけを音声ファイルとして取り出したいなら、「カット」機能を利用します。カットしたい動画を選び、「カット」ボタンを押します。すると、次のような画面が表示されます。進捗バーにある二つの三角形アイコンを移動することで、起点と終点を設定します。音量アイコンの左にある「新クリップ」ボタンをクリックすると、セグメントが追加し、下部に表示されます。カッティングが完成したら、「OK」ボタンを押してください。

動画 ファイル クリップ

3.元の動画ファイルとカット処理した動画ファイルが一覧になります。右側のプレビューで動画を再生し、確認することができます。

動画 クリップ 完成

4.下のプロフィール欄をクリックし、動画から抽出する音声の形式を設定します。「普通のオーディオ」からMP3、M4Aなどのフォーマットを選択できます。「ロスレスオーディオ」から音声形式を選択すれば、音質が劣化しない音声ファイルを取得できます。

オーディオ 音声 取得

プロフィール欄の横にある「設定」ボタンでプロフィール画面を引き出し、出力オーディオに関しては、エンコーダー、チャンネル、サンプルレートとオーディオビットレートなどの設定を自由にできます。

オーディオ プロファイル 設定

5.最後は保存先を指定して、「変換」ボタンを押します。変換を実行してから、プログレスと残り時間が表示されます。暫く待ったら、変換が完了し、動画から音声を抽出することが実現します。

動画 変換

Windows Version DownloadMac Version Download

二、動画から音声だけを抽出できるオンラインサイト


オンラインで直接に動画の音声分離を行えます。これからはAudio Extractorサイトを例として、説明します。

Audio Extractorにアクセスすると、次のような操作画面が見えます。「動画を開く」を押し、動画をアップロードします。オーディオフォーマットを選択した後、「オーディオの抽出」を押してください。

Audio Extractor サイト

抽出が完了するまで待ってください。最後は真ん中の「ダウンロード」ボタンをクリックし、音声ファイルをダウンロードすればいいです。Google DriveとDropboxに保存することも可能です。

Audio Extractor ダウンロード

動画から音声を抽出したい方は、以上で紹介した方法を試してください。オンラインサイトでは音声を抽出する前に、動画を編集することが出来かねるので、動画の一部だけを音声ファイルとして分離しようとする場合は、「FonePawスーパーメディア変換」を使用するのをおすすめします。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾