素材をFonePaw社の「PawEditorトラックに入れた後、次はトラック上で素材を編集・加工してビデオを作成する作業です。ここではトラック上での素材のコピー・ペースト・削除・分割方法、そして素材の始まりと終わりの位置を変更するやり方を紹介します。動画・音楽・画像、どちらでも上記の操作ができますので、早速編集方法を身に付けて素敵な動画を作ってみましょう。

「PawEditor」関連記事:
PawEditorで新規プロジェクトを作成する方法
PawEditorの操作画面の構成と素材の入れ方
「PawEditor」で素材をラフカットしてトラックに追加する方法

「PawEditor」無料試用版ダウンロード:

Windows Version Download

一、トラック上の素材の編集方法


1、トラック上の素材のコピー・ペースト


トラック上の素材を選び、右クリックしてから「コピー」を押します。直接「Ctrl」+「C」のホットキーを使ってもいいです。

素材 コピー

次にはカーソルの位置を素材の貼り付ける場所に移して、選定したトラックに右クリックして「ペースト」をクリックします。ホットキーは「Ctrl」+「V」です。

素材 貼り付け

素材 複製

以上は素材のコピー・ペーストのやり方です。

2、トラック上の素材の分割・削除


まずはカーソルをカットしたい位置に移動して合わせ、分割対象の素材を選び、トラック編集機能の「カット(C/W)」をクリックします。これで選定した素材が分割されます。

素材 カット

トラック上の不要なパートを選んで、編集機能の「削除」で消去することもできます。

素材 削除

3、トラック上の素材の延長・短縮


マウスカーソルをトラック上の素材両方の端に重ねると、マウスカーソルがストレッチアイコンになります。これで素材をドラッグして開始位置と終了位置を調節できます。

素材 長さ 変更

作成された動画のプレビューとエクスポート


素材の編集が終わったら、次はプロジェクトを動画・GIF画像・オーディオなどとしてエクスポートすることです。でも、エクスポートする前には完成した作品をプレビューして細部を確認するほうがいいです。

トラックで素材を編集する時、右上のプレビュー画面の再生ボタンを押して作成中の動画をリアルタイムにプレビューできます。

プロジェクト プレビュー

プレビューして作品が問題ないようであれば、頂部の「エクスポート」ボタンを押して、エクスポートの設定を行いましょう。

ボタン エクスポート

「エクスポート名」にはエクスポートファイルの名前と形式を設定できます。デフォルトネームはプロジェクトの名前ですが、お好みに合わせて変更することができます。

プロジェクト 出力

次はエクスポート形式の設定です。PawEditorはビデオ・GIFアニメ・オーディオをエクスポートすることができます。ニーズによって選択してください。

動画形式:mp4/avi/mov/flv/

画像形式:gif

音声形式:mp3/wav

フォーマット 出力

それからは出力先の設定です。「参照」をクリックして、保存先のフォルダーを決めてください。

フォルダー 保存先

その後は「ビデオサイズ」です。PawEditor動画のプレビュー画面には「もっと多くのプレビュー設定」ボタンがあり、ここでの「プロジェクトサイズの設定」では作品のサイズを確認できます。デフォルトの「ビデオサイズ」はプロジェクトサイズと同じですので、変更しなくても問題がありません。

もっと多くのプレビュー設定

プロジェクト サイズ 設定

動画編集初心者の場合、ほかの設定はデフォルトのままでも大丈夫です。最後には「エクスポート」を押して、プロジェクトを出力しましょう。

プロジェクト 出力

エクスポートが完了すれば、「今すぐ確認」を押して、成果を再生して楽しんではどうですか?

プロジェクト エクスポート

上記の操作に従って動画編集・作成をやってみたいなら、今からPawEditorの無料体験版をダウンロードして、試用してください。

Windows Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾