X
年始年末セール

動画共有サイトと言えば、現在最大級なのはYouTubeと思われるでしょう。YouTubeはエンターテイメント番組、アニメ、映画などを提供して、誰でも自分好きの動画を楽しむことができます。

YouTubeの動画をDVDディスクに焼いて、プレイヤーで視聴しようとすると方は少なくないと思います。見た目が複雑そうですが、実は適合のソフトを使えば、YouTubeの動画をDVDに焼くことが簡単になれます。

ここで、手軽にYouTubeの動画をDVDに焼く手順書を皆さんに紹介します。

パート1、YouTubeの動画をダウンロードする


YouTubeの動画をDVDに焼きたいなら、まずはその動画をダウンロードします。ネットで探したら、動画ダウンローダーがたくさんあるが、全ては高画質ではありません。もし低画質の動画をDVDに焼いたら、動画をはっきり視聴できません、実に不快ですね。

ここで、YouTubeの動画を高画質にダウンロードするダウンローダーFonePowスーパーメデイア変換はオススメです。これは画質選択できのオンライン動画のダウンロードが対応のソフトで、普通の画質がもちろん、1080P、4K などの高画質動画ダウンロードもサポートしています。

では、「FonePowスーパーメデイア変換」でYouTubeの動画をダウンロードする方法を説明します。

1、「FonePowスーパーメデイア変換」をインストールする
ご利用のパソコンパーションによって、Win或はMac版の「ダウンロード」ボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。その後プログラムを実行、ソフトをインストールしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

 2、動画のURLをコピーする
ブラウザでお気に入りのYouTube動画の再生ページに入ってから、アドレス欄にあるページURLをコピーします。

URLコピー


3、動画のURLを分析する
インストール済みのソフトを実行し、「ダウンロード」ボタンをクリックすると動画分析ウィンドウが現れます。ステップ2でコピーされたURLをウィンドウにペーストして「分析」をクリックすれば、ソフトは自動にURL中の動画を分析します。

URL解析


4、解像度を選択して動画をダウンロードする
分析ができたら、ダウンロードできの動画の解像度が表示します。皆さんは需要によってチェックをいれて選択すればほうがいいです。そして「確認」を押すると、動画のダウンロードは始まります。完成するまで少々お待ちください。

ダウンロード確認


Windows Version DownloadMac Version Download

PCソフト以外に、オンラインダウンロードツールVidPawを利用するのも便利です。ソフトをインストールせずに、ブラウザから便利にダウンロードしたい方ならこの方法をお試しください。

パート2、動画をDVDに焼く


次は動画をDVDに焼くパートに入ります。DVD作成ソフトと言えば、Win/Mac対応のVideoSolo DVD 作成というのがオススメです。これは初心者向けのDVD作成専用のソフトで、分かりやすいインタフェースを搭載してるので、パソコンの素人でもお気に入りの動画をDVDに焼けます。

動画追加

1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードしてからインストールする
2、ソフトを実行、焼き用のDVDディスクをR/WのDVDドライブにセットする
3、DVDのタイプ、画質とアスベスト比を選択する
4、動画をソフトに追加し、DVDメニューを作成する
5、動画をDVDファイルに変換してディスクに焼く

具体的な作成手順は公式サイトのチュートリアル:パソコンで動画をDVDに焼く方法をクリックしてぜひご参考ください。

Windows Version DownloadMac Version Download

以上はお気に入りのYouTube動画をDVDディスクに焼く最適な手順書です。以上紹介した二つのソフトも初心者向け向けの極く便利・実用なソフトで、最大30日間無料試用を提供しているから、皆さんは気軽にご利用ください。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   31   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾