WAVは非圧縮の音声記述フォーマットです。音声をそのまま記述して、ファイルの無損失の音質をよく保存するのは利点ですが、ファイルを圧縮しないためほかの形式よりサイズが大きい欠陥もあるのです。五分ぐらいのファイルはWAVフォーマットには50MBのサイズになります。CDからコピーした音声をスマホで再生する時、オーディオのサイズが大きいのであまり不便なことのですよね。WAVと比べて、MP3やFLACはより小さいサイズでオーディオを保存できます。特にMP3フォーマットは音質に対する損失をなるべく最小限にする一方、WAVファイルの約十分の一にも圧縮できます。

WAVをMP3やFLACなどのフォーマットに変換して、ファイルを圧縮すれば音声の再生と保存にはとても便利だと思います。WAVを圧縮するには、FonePaw スーパーメディア変換をお勧めします。「FonePawスーパーメディア変換」はWAVをMP3やFLACだけではなく、MP2、M4A、M4B、AAC、AC3、AIFFなどの形式にも変換できる変換ソフトです。これからは「FonePawスーパーメディア変換」をダウンロードしてWAVの圧縮を試しましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.サイズ重視:WAVをMP3に圧縮する方法
2.音質重視:WAVをFLACに圧縮する方法

サイズ重視:WAVをMP3に圧縮する方法


MP3は日常生活でよく使われる音楽形式です。音声のファイルのサイズをWAVのほぼ十分の一に圧縮する同時、音質を最大限に保つのもできて、WAVをMP3に圧縮すればすごく便利になると思います。ただし、MP3は音質に損失があるかもしれないので、極高音質を保存したいかたはご注意ください。音質に拘らないかたは、320kbpsのMP3フォーマットは十分だと思います。

スッテプ1. ファイルを追加

「FonePawスーパーメディア変換」を起動したら、上にある二番目の「ファイルを追加」をクリックして圧縮したいWAVファイルを追加します。

メディア変換 ファイル 追加

スッテプ2. フォーマットを選択し保存先を指定

プロフィール」の隣にあるニューを開き、「普通のオーディオ」からMP3項目を選択、保存先を指定します。

メディア変換 フォーマット 選択

スッテプ3. WAVを変換

フォーマットと保存先を選択したら、上図の右下にある「変換」ボタンを押して、変換を始めます。変換中の画面は下図のように表示されます。

フォーマット 変換 完成

音質重視:WAVをFLACに圧縮する方法


MP3とは違い、FLACは無損失なオーディオフォーマットです。FLACのサイズはほぼWAVファイルの半分に相当します。だから、無損失の音質を保存したい場合はMP3よりFLACのほうがいいと思います。

WAVをFLACに変換する方法は、WAVをMP3に圧縮する方法と大体同じで、ただし、変換したいフォーマットを選択する時FLAC項目を選択すればいいです。

メディア変換 フォーマット 選択

以上は「FonePawスーパーメディア変換」でWAVをMP3あるいはFLACに変換して、ファイルサイズを圧縮操作手順です。お役に立てばこの記事をシェアしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾