ASFはマイクロソフトが開発したメディアコンテナフォーマット、Advanced Systems Format (Advanced Streaming Format、Active Streaming Formatとも呼ばれる)の略称です。ASFはストリーミング配信向けの動画形式で、元々はAVIの後継として開発されたが、解像度が低いなどの欠点があるため、普及度はいまいちです。だからASFを再生したい時、プレイヤーもしくはデバイスが対応せず、うまく再生できない場合があります。

この問題を解決するには、ASFを変換するのが一番です。ASFファイルをMP4やWMVなど汎用性高い形式に変換すれば、いろんなプレイヤーやデバイスで再生できます。今回の記事で、一つ便利にASFファイルを変換できるソフトを皆さんに紹介します。

関連記事:
スマホ最適動画変換手順
動画を無劣化に結合する方法

形式変換ソフトで再生できないASFファイルを変換

FonePaw スーパーメディア変換」は音楽・動画ファイルを簡単な操作で様々の形式に変換できます。もし手持ちのASFファイルをMP4やAVI・WMV等の汎用性高いフォーマットに変換し、スマホなどで再生したいなら、この実用的なメディアファイル形式変換ソフトはお勧めです。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、「FonePaw スーパーメディア変換」をお使いのパソコンでダウンロード・インストールした後、ダブルクリックで起動します。「ファイルを追加」ボタンをクリックして、変換したいASFファイルを選択してください。もしくは直接ASFファイルをソフトにドラッグして追加するのも可能です。

ASF変換ソフト

ステップ2、画面下にある「プロフィール」でASFを変換した後の形式を選択できます。ここは多くのデバイス・プレイヤーに対応できるMP4やWMVがお勧めです。保存先も設定したら、「変換」ボタンをクリックして、ASFの変換を始めます。

ASF形式変換

ステップ3、変換中はソフト画面で変換の進行状況や残り時間等を確認できます。ASFファイルの変換完成後、出力フォルダを開けば、ほかの形式に変換された動画を確認、再生することが可能です。

ASF変換

ASFをMP4などに変換すれば、いろんな端末プレイヤーで簡単に再生できます。ご必要があれば、ぜひ「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードして、本記事で紹介された手順でASFファイルを変換してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾