X
年始年末セール

M4AをMP3に変換する方法とか、おすすめのスーパーメディア変換ソフトとかいつも聞かれています。でもそれは無理もないです。
Appleデバイスの間ではM4Aファイルが汎用形式ですが、違うメーカーのデバイスなら他の形式を愛用しているかもしれません。もし、iOSデバイスの音楽やオーディオブックなどを違うパソコンやデバイスにでも再生できるようにしたいなら、一番汎用的な音楽ファイル形式―MP3に変換することはベストチョイスだと思います。
市場に出回っている数多くの変換ソフトの中、私のおすすめはiTunesかFonePaw スーパーメディア変換です。どれも完璧にM4AファイルをMP3に変換できます。iTunesをインストールしてないもしくはiTunesが好きじゃない方には、FonePawスーパーメディア変換がおすすめです。


Windows Version DownloadMac Version Download


Part1.FonePawスーパーメディア変換でM4AをMP3に変換する方法


FonePaw スーパーメディア変換は音楽やオーディオブックファイルにまつわる面倒臭い形式変換問題を思ったより簡単に解決することができます。


ステップ1.M4Aファイルを追加する
まずFonePaw スーパーメディア変換をダウンロードして、インストールした後起動します。上にある「ファイル追加」ボタンを押して、選んだM4Aファイルをインポートします。ちなみに、このソフトは一括変換できますから、一回で何個ものファイルをインポートしても構いません。

M4A動画ファイルをソフトに追加

ステップ2.出力形式を選択する
「プロフィール」ボタンをクリックして、「普通のオーディオ」からMP3 - MPEG Layer-3 (*.mp3)を選択します。他に、「設定」ボタンを押して、自分なりのフォーマットを入力するのもオッケーです。

出力形式を選択

ステップ3.変換を始める
最後は右下にある「変換」ボタンをクリックするだけで、M4AをMP3に変換出来ます。

変換を始める

Part2.iTunesでM4AをMP3に変換する(MAC)


1.iTunesを起動してから、iTunes->環境設定->読み込み設定に入ります。

2.読み込み方法では「MP3エンコーダ」を選択、そして下にある設定で「高音質(192kbps)」を選択します。

3.「OK」ボタンを二回クリックしてから、環境設定は完成です。

4.後はiTunesライブラリで変換したいM4Aファイルを選んで(何個でも構いません)、ファイル->新規バージョンを作成->MP3バージョンを作成を選択すれば、iTunesは選んだM4Aファイルを設定されたMP3形式に変換します。

M4AからMP3への変換

5.変換したファイルは自動的にiTunesメディアフォルダに保存されます。


Part3.M4Aについて


iPhone、iPad、iPodまたはMacを所持している方はM4Aフォーマットのことよく知っているだと思いますが、AAC規格で圧縮されたこのフォーマットはMPEG 4動画形式にとっては重要なオーディオレイヤーです。MP3フォーマットより音質がアップした上に、サイズがダウンしていることで、MP3フォーマットの後継者とも言われています。


FonePaw スーパーメディア変換について
M4AをMP3に変換できる他に、FonePaw スーパーメディア変換はFLACやWAVなど多数のフォーマットからMP3への変換にも対応できます。動画から音声を抽出することもできます。今すぐ試用版をダウンロードして、お試し下さい。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   486   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾