X
年始年末セール

M4AをWAVに変換する理由
M4A形式はMP3より高い音質と小さいサイズを特徴に、いつもMP3形式の後継者とも呼ばれています。一人のiPhoneユーザーとして、いつもM4Aの汎用性の低さに悩まされている私もAppleがM4A形式の汎用性を高め、真のMP3の後継者にするその日を待ちわびています。
iTunesから購入した音楽やiPhoneで録音したボイスメモが全部M4Aフォーマットで、他のAndroidデバイスやPSPで再生することとか、AudacityやWavosaurなどの音声編集ソフトで編集することもできません。
M4Aの汎用性を高めるために、M4AをAndroid、ブルーベリー、Windows Media Player、PS3、PSP、Creative Zenなどで再生できるし、AudacityやWavosaurなどの音声編集ソフトでも編集できるWAV形式に変換することにしました。


M4AをWAVに変換する方法
かつてはiTunesを使い、M4AをMP3に変換したことがあります。今回はより簡単、しかもM4AをWAVに変換できるだけでなく、M4B形式のオーディオブックをMP3形式にも変換できる方法を見つけてきました。
FonePaw スーパーメディア変換」はハイスピードでビデオの形式変換を完成できる優れたソフトです。最大の特徴はなんといっても使いやすいところです。ただ変換したいファイルをプログラムに追加し、出力形式を指定し、変換を開始するの3ステップだけで、30倍速でM4AファイルをWAVに変換できます。
今すぐ下の青いアイコンをクリックして、無料試用版をダウンロードし、下記の手順でM4AをWAVに変換してみてください。


Windows Version DownloadMac Version Download

M4AをWAVに変換する手順


ステップ1.M4Aファイルをプログラムに追加
ソフトをダウンロードし、インストールしてから起動します。「ファイルを追加」ボタンをクリックして、M4Aファイルを追加します。

M4Aファイルを追加

ステップ2.WAVを出力形式に指定
「プロフィール」の右にある小さい三角形をクリックし、フォーマット欄の「普通のオーディオ」或いは「ロスレスオーディオ」から「WAV-Waveform オーディオ (*.wav)」を出力形式に指定します。

出力形式を設定

ステップ3.変換開始
「変換」ボタンをクリックし、M4AからWAVへの変換を開始します。変換が完成したあと、「出力フォルダを開く」にチェックを入れて、「完成」ボタンをクリックして、変換したファイルを見つかり、楽しむことができます。

M4AからWAVへの変換

マトメ
FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、MacでもWindowsでも簡単にM4AをWAVに変換することができます。もうこれ以上、Androidデバイス、PSP、PS3、ZuneなどでのM4Aファイルの再生問題に悩む必要はありません。更に、ビデオまたはオーディオファイルを編集したいなら、編集ソフト何かを使わなくても、「FonePaw スーパーメディア変換」を使えば簡単にできます。今すぐダウンロードして、お試し下さい!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   420   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾