製品紹介 >>
X

周知のように、MOVはQuickTimeメディアプレイヤーで互換性が高い動画形式でした。それと同時に、MOVの欠点としてデバイスとオペレーティングシステムでの対応性が低いところも明らかです。もっと多くのプラットフォームで再生させるには、MOVファイルをMP4などもっと人気で普通なメディアプレイヤーでも再生できる形式に変換することで互換性を高めようとしている人が多いでしょう。もちろんMP4もいいチョイスです。ただしどうすればMOVをMP4に変換できるのでしょうか。

お手持ちのデバイスでMOV形式のビデオが対応されないことでも、MOVファイルをQuickTimeで再生できないことでも、すべて「FonePawスーパーメディア変換」という人気ソフトで解決できます。これさえあれば面倒な動画、ムービーやフラッシュクリップファイルの形式問題を一括処理できます。
手軽にMOVをMP4に変換できるばかりでなく、MOVをAVIやWMVなどの形式にも変換可能。

FonePaw スーパーメディア変換」無料体験版をダウンロードして、MOVをMP4への変換操作ガイドを読みましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

MOVをMP4に変換するには


ステップ1.MOV動画ファイルをソフトにロード
ソフトのメインウィンドウで「ファイルをロード」まボタンをクリックしローカルフォルダから変換したいMOV動画をインポート。

ソフトをダウンロードしインストール

コツ:このMOV-MP4変換ソフトで複数の動画を結合することが可能。MOVクリップファイルをソフトに追加し、「一つのファイルに結合」をクリックし一つに出力。


ステップ2.出力設定をMP4にする
「プロフィール」をクリックしポップアップリストで「普通のビデオ」または「HDビデオ」から拡張子.mp4とする形式を選択。カテゴリが詳しく分類されているため、ポータブルデバイスやソフトに取り込みたい場合、リストから該当するのを選択してもOK。

WMVファイルをロード

コツ:ご提供しているプロフィールが足りない場合、「プロフィール」の隣にある「設定」ボタンをクリックし動画サイズ、フレームレート、エンコーダ、オーディオと3Dセッティングなどをカスタマイズすることができます。


ステップ3.MOVからMP4へ変換開始
出力先で「参照」をクリックしローカルフォルダで保存先を選択。設定を確認してから「変換」ボタンをクリックしMOVをMP4に変換開始させます。そうしたら下記のウィンドウが出てきます。

出力形式と出力先を選択

変換が終わったら「フォルダを開く」という項目にチェックを入れると直接変換した動画を見つけ出し可能。


FonePaw スーパーメディア変換」はMP4、AVI、MKV、MPEG、WMV、FLV、MOVなど100+の動画や音楽ファイルの変換をサポートしています。その上、デフォルト設定iPhone、iPad、iPod、SONY PSP、HTCスマホとほかの人気デバイスに対応するプロフィールを内蔵されているため、ご利用中の再生環境を正確にターゲットにすることが可能。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   487   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ