X

インターネットではダウンロード可能な音楽動画、教育動画、インタビュー、プレゼンテーションとほかの素材を数え切れない配信されています。しかし場合によっては容量の大きく長い動画ファイルを持ち歩くのは面倒なので音楽や音声のみをお手持ちのスマホや専門的な音楽プレイヤーで聴くこともあります。そのため動画から音声を抽出する必要があります。MP4は一番よく使われている動画形式の一つで、MP3は汎用性が最も高い音声形式です。この記事ではMP4をMP3に変換する方法をまとめました。

MP4をMP3に変換できるフリーソフトはいろいろありますが、MP4をMP3に無劣化で変換したいならプロなMP4-MP3変換ソフトが必要です。ここで「FonePaw スーパーメディア変換」をおすすめします。このソフトではMP4/MPEG-4から音声を抽出してMP3形式に変換することができます。もちろん、YouTube動画からMP3、AVIからMP3などほかの動画形式からMP3への変換もサポートされています。

さて、この動画変換ソフトのトライアル版を無料でダウンロードして下記のステップに従いMP4をMP3に変換してみましょうか。


Windows Version DownloadMac Version Download

MP4をMP3音楽に変換する


ステップ1.ソフトを実行しMP4ファイルを追加
ソフトをパソコンにインストールしてから実行。「ファイルを追加」、「開く」をクリックしMP4動画ファイルをインポート。インポート完了後、下記に示した画面が表示されます。

ファイルを追加

ステップ2.出力形式をMP3に
プロフィールのドロップダウンボタンをクリックし、検索ボックスで「3GP」を入力しWMV形式を選択。MP4ファイルをほかのポータブルデバイス用に変換したい場合、お手持ちのデバイスのカテゴリで任意の形式を選択してもいいです。

出力形式をMP3に

ノート:出力形式を選択してから、「設定」をクリックし出力音声をカスタマイズ可能。例えば、音質を向上させる場合、「設定」ボタンをクリックしビットレートをデフォルトの128kbpsから256kbpsに変更することができます。


ステップ3.動画ファイルをトリミングし必要な部分のみを保留(ご自由)
編集ボタンをクリックし動画編集ウィンドウに入り、「クリップ」をクリックし、動画をトリミングすることで不要な部分をカットしたらMP3音声ファイルを必要な長さで保存できます。

動画ファイルをトリミング

ステップ4.出力先を選択し、変換を開始させる
「参照」をクリックしてローカルフォルダから変換後のMP3ファイルの保存場所を選択。
「変換」をクリックしてMP4からMP3への変換を開始させます。進捗バーで変換の残り時間と進捗が見えます。

変換開始

以上の簡単な手順によって無劣化でMP4をMP3に変換できました。変換が終わると変換後のMP3音声ファイルをiPhoneに転送、またはiPodなどのデバイスに転送することができます。カーステレオにロードしたり、他人にシェアしたり、どこにも運べるようにMP3をお手持ちのkey chainに付けているUSBフラッシュドライブに取り込むのもいいアイデアです。

MP4とMP3の変換の以外に「FonePaw スーパーメディア変換」を使用してほかの動画や音声からもMP3に変換可能です。動画や音楽を無劣化で音声形式、例えばAIFFとFLACなどに変換することもOK。AVI、MOV、MKV、FLV、MP4動画変換であろうと、MP3、M4A、AAC、WAV音声変換であろうと、動画から音声への変換であろうと、すべて「FonePaw スーパーメディア変換」にお任せ下さい。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   528   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ