X
年始年末セール

FLACとは
FLAC (Free Lossless Audio Codec)はデジタル音声ファイルの無損失圧縮形式です。CD音源並の高音質が特徴で、ハイファイ愛好者の間でもすごく人気のフォーマットです。


iTunesはFLACの再生などの操作に対応していますか?
FLACファイルをiTunesに追加しようとしているのに失敗した時点で、この問題の答えはほぼ見えますね。そう、皆さんの思った通り、iTunesではFLACの再生やほかの操作に対応していません。


iTunesにFLACファイルの追加が失敗する原因とは?
AppleにはALACという特有の無損失オーディオフォーマットがあります。高音質を持つ同時に、iTunesとiOSデバイスに最適化されています。

その他、FLACがオープンソースのロスレスフォーマットな故、iTunesやiOSデバイスでFLACを対応するのはAppleを法律トラブルに巻き込むかもしれません。FLACがユーザーの少ないアプリやデバイスでの応用はあまり気にされてないけど、Appleほどの大きい会社がFLACを使い始めたら、誰かがFLACの著作権を掘り出し、利用費用を要求し出す可能性は非常に高いと思われます。


どうすればiTunesでFLACを再生できますか?
iTunesやiOSデバイスにFLACファイルを入れるには、まずメディア変換ソフトで、FLACをiTunesがサポート出来るフォーマットに変換することが必要です。


FLACをiTunes適用のフォーマットに変換する方法とは
「FonePawスーパーメディア変換」はFLACをiTunes適用の形式に変換する際に欠かせない武器です。オーディオの音質にこだわる方は、FLACをALAC (Apple Lossless Audio Codec)に変換すればいいです。もし高音質ではなく、小さいファイルサイズを求めている方なら、FLACからMP3への変換がオススメです。例えFLACからALAC、或いはMP3への変換でも、「FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、数ステップで簡単に完成できます。


下記の手順で、FLACをiTunesフォーマットに変換してみましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

    FLACをiTunesに取り込むには


ステップ1.FLACファイルを「FonePaw スーパーメディア変換」に追加
トップツールバーの左側にある「ファイルを追加」ボタンをクリックし、出てきたウィンドウからiTunesに入れたいFLAC音声ファイルを選択します。
ヒント:「FonePaw スーパーメディア変換」は一括操作にも対応していますので、複数のファイルをいっぺんに追加、或いは変換することができます。

FLACファイルを追加

ステップ2.ALAC/MP3を出力形式に指定
「プロフィール」のドロップダウンメニューをクリック、、「ロスレスオーディオ」カテゴリーから「ALAC - Apple ロスレス オーディオ コーデック (*.m4a)」を出力形式に指定します。
ファイルサイズ重視の方は、「普通のオーディオ」カテゴリーから「MP3 MPEG Layer-3 オーディオ (*.mp3)」を選択してください。

ALAC/MP3を出力形式に指定

ステップ3.FLACからiTunesフォーマットへの変換を終了させる
設定が全部終わったら、「変換」ボタンをクリックし、FLACをiTunesが対応しているALAC、MP3、AIFF、WAVなどのフォーマットに変換します。

FLACからiTunesフォーマットへの変換

ステップ4.FLACファイルをiTunesにインポート
変換が完成した後、メインウィンドウの「フォルダを開く」ボタンをクリックして、変換したファイルの出力先を開きます。後は変換したファイルをiTunesにドラッグ&ドロップし、取り込むのみです。これで、iTunesでFLACを再生したり、iPhone、iPodやiPadに同期したりできます。


    今すぐ「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードして、新しい旅に出ましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

ご注意:「FonePaw スーパーメディア変換」は無料で試用できます。全機能を利用するにはライセンスを購入する必要があります。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1023   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾