X
平成新春セール

好きな動画を入手しても、時間がなくてなかなか観れない、もしくは車の運転中や通勤通学途中でビデオを視聴することが難しいと思うことはありませんか?そんな時の解決策として、動画ファイルをMP3に変換したから耳だけでその内容を楽しむのが悪くないアイディアと思います。「FonePaw スーパーメディア変換」を利用すれば、直感的な操作手順で手軽に任意フォーマットの動画ファイルをMP3形式に変換することが可能です。ファイル追加、変換先設定、変換開始ボタンを押すだけで変換ができる、初心者でも気楽に使える最高なメディア変換ソフトです。これからはその使い方の説明に入りましょう。

動画ファイルからのMP3抽出手順


「FonePaw スーパーメディア変換」を使って動画ファイルをMP3に変換する手順には主に以下の数ステップがあります。簡単なことだが、間違せずにうまく変換するために、ちゃんと説明を参考して手順を従って操作してください。

1.まずは「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードしてからインストールしましょう。ダウンロードボタンでWindows XPからWindows 10、Mac OS 10.14から10.7までのWin/Mac両方対応できるインストールパッケージが揃っているから、自分のパソコンに対応できるのを選んでください。

Windows Version DownloadMac Version Download

2.インストールが済んだらソフトを実行することができます。起動後、ソフトのメインウインドウが見えます。そこで、「ファイルを追加」ボタンを使用してMP3に変換したいファイルを追加してください。もしその動画ファイルがマウスポインタが届ける場所にあったら、ドラッグ&ドロップの形式で直接に「FonePaw スーパーメディア変換」にコピーすることもできます。

ビデオ追加

3.「プロフィール」を押して、出てくれる変換先の選択メニューからMP3形式を選んでください。メニューの下部の「プロフィールを検索」が表示される入力ボックスにMP3を入力すると、簡単に変換先をMP3に設定できますよ。

音楽形式一覧

更に、サンプルレートやオーディオビットレート等を調整したいならば、「設定」を押せば調整ウインドウが表示されます。

プロフィール設定

4.保存先も指定したら、「変換」ボタンを押せばいいです。複数のファイルを同時に変換するのも問題なし、変換完了後パソコンを自動にシャットダウンすることもできます。長い時間がかかる変換だったら、左下の完了後動作メニューで自動シャットダウン機能を選択することがオススメです。

変換中

こうやって、お好きな動画ファイルから自炊するMP3ファイルの作成が完了しました。スクリーンのないMP3プレイヤーだけでも楽しめるこのファイルをラジオドラマとして友達にシェアしましょう。もしYouTube等の動画サイトに気に入る音楽が付いているビデオがあれば、この「FonePaw スーパーメディア変換」のダウンロード機能によってそれをダウンロードして、それからそのYouTube動画をMP3に変換してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾