X
年始年末セール

ウィンドウズPCからコピーした動画はMacBookで解読不能になるとか、Mac経由でダウンロードしたビデオをiPadやiPhoneに再生できなくなるとかというのはMacユーザーにとってよくあることですね。こんな時こそ、ビデオコンバーターを使って、映画などを変換しなければなりません。
いろいろな動画変換ソフトがあるものの、機能や効果などは大きく異なります。一つずつ試すのは時間の無駄なので、このFonePaw スーパーメディア変換が一番のオススメてす。


FonePaw スーパーメディア変換 for MACのメイン機能
1. AVI、WMV、MKV、VOB、3GP、RMVB、FLV、ASFなどをQuickTime、iTunes、iPhone、iPad、iPodとApple TVで再生できるMP4・MOVに変換できます。
2. AVCHD、MTS、MPEG-2、MPEG-4/H.264をiMovie、Final Cut Pro、Adobe Premiere、Sony Vegasなどに最適なフォーマットを変換できます。
3. SD、HD、3D、さらに 4K動画をMac OS Xが対応した動画・音声形式に変換可能。
4.Mac OS X 10.11(El Capitan)、10.10(Yosemite)、10.9(Mavericks)、10.8(Mountain Lion)、10.7(Lion)と10.6(Snow Leopard)で動作確認済みです。


FonePaw スーパーメディア変換 for MACのダウンロード版は無料なので、是非試してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

Mac版ビデオコンパーター:動画変換 for MAC


ステップ1.目標ファイルの読み込み
FonePaw スーパーメディア変換 for MACをダウンロード、インストールしてください。ソフトを起動して、「フアイルを追加」をクリックし動画をロードします。

プログラムを実行

ステップ2.出力形式の設定
動画を読み込むためには「ファイルを追加」をクリックします。様々なファイル出力形式を選択できます。このMac用ビデオコンバーターを使えば、iPad、iPhone、PSP、PS3、PS4、Apple TV、iMovie、QuickTime、Final Cut Pro、DVなどの対応ファイル形式に変換可能です。

Tips:再生可能なファイル形式がよく分からない場合、デバイス別に選択してみましょう。

出力形式を設定

ステップ3.プロヒィール設定の調整
デフォルトの設定を調整する必要があるなら、「設定」をクリックしてください。解像度とか、ビットレートとか、エンコーダーとか再設定できます。

プロヒィール設定を調整

ステップ4.出力フォルダを選択
「参照」をクリック、出力した動画の保存先を選択できます。

出力フォルダを選択

ステップ5.変換開始
「変換」ボタンをクリックするだけで、変換プロセスが行われます。しばらく待つと変換が完了します。

変換開始

FonePawスーパーメディア変換 for MACを使用して、楽にMacBook、MacBook Air、MacBook MiniとiMacのビデオやオーディオファイル形式に変換することができます。AVIファイルからMP4に変換するような基本的なタスクを実行できるほか、一括変換、動画編集、YouTubeから動画のダウンロードまでもできるFonePawスーパーメディア変換 for MACは買う価値があると思わないのですか?


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   516   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾