WAVは音声をそのまま記述して、無損失の音質をよく保存することができ、無損失の音質を希望する方にはよく利用する音声フォーマットです。しかし、ファイルを圧縮しないため、ほかの形式よりサイズが大きいデメリットもあります。例えば五分ぐらいのファイルはWAVであれば50MBのサイズになります。数多くのWAVフォーマットの音声ファイルをデバイスに入れる時、オーディオのサイズが大きいため、デバイスへのアップロードもおそい、ハードディスクの容量もギリギリになるかもしれません。

関連記事:
WMAをWAVに変換する方法
M4AからWAV:WindowsとMacでM4AをWAVに変換する方法

高音質を持つ同時に、小さいサイズで音声を保存できるAACにWAVファイルを変換すればどうですか?無損失ではないだが、AACは一定の音質を保つことができます。

では、WAVファイルからAACに変換する方法の解説に入りましょう。

変換ソフトでWAVをAACに変換する

ソフトでWAVをAACに変換するソフトなら、専門用変換ソフトFonePaw スーパーメディア変換をお勧めします。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1.「FonePawスーパーメディア変換」をダウンロードして起動したら、メイン画面の「ファイルを追加」をクリックして、WAVファイルを追加してください。

動画 変換 ソフト

ステップ2.下の「プロフィール」>「普通のオーディオ」からターゲットフォーマットをAACに指定してください。

オーディオ 変換

ステップ3.右下で「変換」ボタンをクリックして変換始めます。

ビデオ 変換

これで変換完了。「FonePawスーパーメディア変換」はかなり便利ですよね。

一方、ただ一つのファイルを変換したいなら、ソフトを利用必要なくて、オンラインで変換すればいいです。次はオンライン変換サイトの紹介です。

Windows Version DownloadMac Version Download

オンラインでWAVをAACに変換する

1.Bearオーディオツール

オンライン変換サイトBearオーディオツールはオンラインオーディオ編集ツールで、音楽をコンバートする機能があります。

Bearオーディオツールのホームページで「他のツール」>「音楽コンバーター」の順で音楽コンバーターの画面に入ります。

WAC AAC 変換

BearオーディオツールのサポートしているフォーマットはMP3、WAV、OGG、AAC、WMA 5つ含め、最大50Mのファイルを指定のフォーマットに変換する機能を備えています。

画面の白い枠に変換したいWAVファイルをドラッグしてください。もちろん「ファイルを選択」をクリックしても、ファイルURLをコピーしても追加してもできます。

WAC AAC URL

それから、画面の下方で入力フォーマットを選択してください。オーディオ品質とオーディオチャンネルを含め、簡単な設定を用意されています。ご自由に設定ください。

WAC AAC 形式

設定したら、「変換開始」をクリックして変換始めましょう。

WAC AAC 開始

以上、ソフトとサイトを利用してWAVをAACに変換する操作です。

たしかに一時的にファイルを変換するにはサイトでは結構ですが、ネット環境が良くない場合は、あるいは、ファイルのサイズが大きいなら、ファイルがサイトへのアップロードはかなり時間がかかります。それに数多くのファイルなら一括追加することができない、不便なところも多いそうです。多くの面を考えた上で、サイトよりやはりソフト「FonePawスーパーメディア変換」は勧めです。さあ、「FonePawスーパーメディア変換」をダウンロードして体験してみましょう。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾