WMVをMP4に変換するには、動画形式変換用のツールが必要です。ネットで検索すれば、WMV動画をMP4に変換できるツールはいっぱいありますが、どれを選ぶに困っている方に、「FonePaw スーパーメディア変換」をお勧めします。

MP4関連記事:
MP4動画を編集するテクニック (Windows & Mac)
iTunesへのMP4動画の取り込み方法
QuickTimeムービー、MP4、WMV、AVIなどを相互変換する方法

FonePaw スーパーメディア変換」はFonePawソフトウェアが開発した変換ソフトで、WindowsとMacパソコンも対応でき、簡単な操作で動画や音楽ファイルの形式を変換できます。これからは「FonePaw スーパーメディア変換」でWMVをMP4を変換する手順を説明します。ご興味があれば、まずソフトをダウンロードして、以下のステップ通りに試してみてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

WMVをMP4に変換する方法


ステップ1.ソフトをダウンロードしインストール
ご使用中のパソコンに無料ダウンロードしてからインストールWindowsとMacも対応のバージョンがあります。実行すると下記画像のような示すウィンドウが出ます。

ソフトをダウンロードしインストール

ステップ2.WMVファイルをロード
「ファイルをロード」ボタンをクリックし、MP4に変換したいWMVファイルを追加。複数変換のWMVファイルを同時に変換することも可能。

WMVファイルをロード

ステップ3.出力形式と出力先を選択
「プロフィール」ボタンをクリックすれば出力形式一覧が表示されます。出力形式を「MP4」に選択してください。変換後ファイルの保存先は「参照」ボタンで設定できます。

出力形式と出力先を選択

ステップ4.出力先を選択しMP4に変換
上記の設定を完成した後、右下の「変換」ボタンをクリックすれば、ソフトはWMV動画をMP4への変換を始めます。

出力先を選択しMP4に変換

コツ:
WMVのサイズによって、変換が時間が掛かる場合があります。変換中画面で「コンピュータをシャットダウン」を選択すると、WMVがMP4に変換成功したらパソコンが自動的にシャットダウンできます。

これでWMVをMP4形式に変換完了。「FonePaw スーパーメディア変換」はMOVやAVI等、多くの動画形式も対応でき、動画から音声を抽出することが可能です。さらに動画をクリップ、クロップ、結合、ウォーターマークを追加などの編集機能も搭載しています。今すぐソフトをダウンロードして、その強力な機能を体験してみませんか?

Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾