X

世界ウェブサイトランキングでGoogleとFacebookの次にランクインしたサイト、そして世界屈指の動画配信サイトとして、YouTubeには毎日数多くな動画がアップロードされています。
そんなYouTube動画の中に、気に入ったが出典元不明な音楽をMP3として取り出し、保存したいと思う時ってありますか?或いは、いくつのYouTube動画の音源を取り出し、アレンジしたり、編集して新しい動画に作り上げたい時がありますか?
そんな目的を達成するには、まずしなければならないことが二つあります。YouTubeから動画をダウンロードすることと、ダウンロードしたYouTube動画をなるべく高音質のMP3ファイルに変換することです。
先日のチュートリアルでは、YouTubeから動画をダウンロードする方法を紹介しましたので、今日はYouTube動画を高音質のMP3ファイルに変換する方法を紹介したいと思います。
上記のことは全て「FonePaw スーパーメディア変換」で完成できます。興味ある方は、是非無料体験版をダウンロードして、試してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1:YouTube動画をプログラムに追加


上記のリンクから「FonePawスーパーメディア変換」の無料試用版をダウンロードし、インストールしてから起動します。

YouTube動画がまだダウンロードされてない場合:
ツールバーの「ダウンロード」ボタンをクリックし、出てきたウィンドウにダウンロードしたいYouTube動画のURLを貼り付け、「分析」ボタンを押します。
その後、分析結果の中から好みの解像度を選んで、「確認」ボタンをクリックすれば、ダウンロード開始です。

YouTube動画が既にダウンロード済みの場合:
左上にある「ファイルを追加」ボタンをクリックし、変換したYouTube動画を選択し、プログラムに追加します。複数のファイルの追加も対応しています。

YouTube動画を追加

ステップ2:出力形式をMP3に指定


メインウィンドウの下にある「プロフィール」ドロップダウンメニューをクリックし、「普通のオーディオ」カテゴリーから「MP3」を出力形式に指定します。

MP3を出力形式に指定

高音質のMP3に変換するための一工夫:
「プロフィール」の隣の「設定」ボタンをクリックし、「オーディオ設定」のところから、MP3の音質にまつわる色んな設定ができます。自由に設定し終わったら、ウィンドウの右下にある「確認」ボタンをクリックして、設定を有効にします。
ヒント:オーディオビットレートが192kbps以上達するMP3ファイルは普通高音質と見られます。

高音質のMP3に変換

ステップ3:変換開始


変換する前に、トップツールバーの「カット」ボタンをクリックして、YouTube動画から欲しい部分だけをカットし出すことができます。もちろん、YouTube動画全体をMP3に変換してから、変換したファイルをプログラムに追加し、また編集することもできます。
最後、「変換」ボタンをクリックし、変換実行します。複数のファイルを選択し、一括変換することができます。

YouTube動画をMP3に変換

前も言ってたYouTubeから動画をダウンロードすることと、YouTube動画をMP3ファイルに変換すること以外、「FonePaw スーパーメディア変換」はオーディオやビデオ形式の変換、動画の編集、そしてDVDのリッピングなどもできます。 今すぐ「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードして、このソフトの素晴らしさを身を持って体験してみましょう!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   919   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾