X
年始年末セール

日々Macを使えば知らないうちに不要な写真が数多く溜まるのはストレージに負担が掛かります。こんな時にはやはり不要な写真を削除するしかないですね。より大事なデータを保存するためには空き領域を確保して、定期的に写真を整理する方がお勧めです。ではこれからMacで要らない写真を削除する方法を幾つ紹介させてください。

写真 ロゴ

ご注意・写真を削除する前

*Mac OSは最新バージョンであることを確認してください。
*iPhotoまたは Apertureで写真を管理している方には、写真Appにアップグレードしてください。

1、「写真」 App を開きます。そして削除したい写真を選定し、右クリックして「1枚の写真を削除」で削除します。

一枚 削除

2、削除したい写真は複数ある場合、「command」キーを押したまま、写真を複数選定してください。そして右クリックで「○○枚の写真を削除」で進みます。

複数 削除

3、そして削除の確認ポップアップが出できます。そこで削除することを確認してください。

削除 確認

「写真」で簡単に少数の写真を整理することができるが、Macに大量にたまっている写真の中で重複、類似写真を一々探し出して手動的削除することは非常に疲れることだと思います。だからここで一つ便利なMacクリーナーを皆さんに紹介させてください。

「FonePaw MacMaster」で写真を削除する


FonePaw MacMasterには一目瞭然な画面とワンクリックでゴミデータを検出できる優れたクリーンアップ機能が揃えて、簡易なクリーンアップツールとして沢山のMacユーザーに好評を得ています。これからは「FonePaw MacMaster」でMacの重複・類似写真をクリーンアップする方法の案内です。

Mac Version Download

1、ダウンロードボタンをクリックして、「FonePaw MacMaster」をダウンロード・インストールします。インストール完了後アプリ一覧に「FonePaw MacMaster」を見つけて、それを起動します。

システム 状態

2、「重複ファイル検索」タブをクリックして、「スキャン」ボタンを押したらMacで写真を含めて、重複保存されたファイルを全部検出されます。

重複ファイル 検索

3、スキャン完了後、簡単に「クリーン」を押せば重複ファイフがクリーンアップされます。もし一部のファイルのみを削除したいならば、手動的にタブを選んで削除することもできます。

プレビュー 検索結果

4、完全に重複していなくても、このアプリには類似写真を検出する機能があります。もしiPhoneやデジカメで類似写真をいっぱい撮っていて、それらを一々探し出すのが面倒だと思ったら、「FonePaw MacMaster」「類似写真検索」機能が役に立てるかもしれません。

類似写真 検索

5、検出させた写真は日付、サイズによってリストされます。それらをプレビューして、要らない写真を選んで「クリーン」ボタンで削除することができます。

類似写真 プレビュー

不要な写真ファイルを削除しても、Mac空きストレージが足りないなら、原因はたまっているジャンクファイルのせいかもしれません。幸い、Macのジャンクファイルを削除する方法も簡単ですから、心配する必要はありません。もし「FonePaw MacMaster」の使用上には何かの問題があれば下のコメント欄にをコメントを残してください。

Mac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾