X
年始年末セール

    ビデオや動画をiPhoneに入れれば、いつでも見ることができます。外出している時も、ネット環境がなくても、動画を友人や家族と一緒に見ることができます。しかし、ビデオはサイズが大きいファイルなので、たくさんiPhoneに入れられてると、容量不足の状態になりやすい。そのために、定時的にiPhoneのビデオ・ムービーを取り出して、iPhone本体から削除することはとても大事です。

iPhoneのビデオを便利に確認して、削除するなら、PCで操作するのをおすすめします。「FonePaw iOS転送」を利用すれば、便利にiPhoneの中のムービーを削除できます。また、iPhone本体で撮影した動画も、iPhone本体の機能で削除可能。さっそくその二つのやり方を見てみましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

    PCでiPhoneの動画を削除するには


ステップ1:iPhoneをPCと接続
PCで削除するには、iPhoneをPCに接続させる必要があります。そして、「FonePaw iOS転送」をインストールして、起動します。

「FonePaw iOS転送」をインストール

ステップ2:ムービーを削除する
「メディア」→「ムービー」のタブを開けば、iTunesから同期したムービーを確認できます。選択して「削除」すれば、便利に削除可能。


    iPhoneで自分が撮ったビデオを削除


ステップ1:ビデオをiPhoneの中に選択
iPhoneの「写真」アプリをタップして、「ビデオ」のアルバムに入ります。そして右上の「選択」をタップすれば、削除したいビデオを選択できます。

ビデオをiPhoneの中に選択

ステップ2:ビデオを削除する
右下のゴミ箱ボタンをタップして確認すれば、選択したビデオを削除できます。

ビデオを削除する

    この二つの方法で、iPhoneのビデオとムービーを完全に削除することができます。


    削除する前は大事なものをバックアップ


    大切なiPhoneの動画を誤って削除したら大変なので、削除する前は、残しておきたい大事なデータをバックアップしましょう。「FonePaw iOS転送」の「エクスポート」ボタンを利用すれば、iPhoneの動画をPCへエクスポートさせてバックアップできます。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   769   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾