世界最大の動画共有サイト「YouTube」からお気に入りの動画をダウンロードしたい方には、ここでお勧めのYouTube動画保存方法を説明します。YouTube動画ダウンロード機能が搭載しているアプリ・ソフトでYouTube動画をダウンロードできるし、動画ダウンロードサイトでブラウザを通じてYouTube動画を手に入れることも可能です。

関連記事:
【YouTube】動画編集解説・全OSツール推薦
FC2動画を無料でダウンロードする一番手取り早い方法
Twitterの動画を保存する方法

動画をネットから手元のデバイスにダウンロードすればスマホのデータ通信量を節約できるし、好きな動画をオフラインで鑑賞することも可能です。本記事の紹介した方法に従って、YouTube動画を保存してみましょう。

一、ソフトでYouTube動画をダウンロード


YouTubeの動画をパソコンにダウンロードする場合には、FonePaw スーパーメディア変換という動画変換・編集・ダウンロードソフトがオススメです。「FonePaw スーパーメデイア変換」でYouTube動画のURLを分析すれば、YouTube動画は詳細情報が検出されてダウンロード可能になります。

「FonePaw スーパーメデイア変換」の無料体験版をダウンロードしてから、次の紹介した操作手順を参考にしてください。本ソフトはWindows・Macバージョンがあります。

「FonePaw スーパーメデイア変換」の無料体験版ダウンロード:

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、お気に入りのYouTube動画のURLをコピー
ソフトをパソコンにインストールした後、まずはダウンロードしたいYouTube動画のページを開いて、ページのURLを選択し、右クリックして「コピー」を選んでください。

YouTube URL

ステップ2、URLを分析欄に貼り付ける
ソフトを起動したら、「ダウンロード」ボタンをクリックして、コピーしたURLを「URLを追加」ウィンドウの入力欄に貼り付けます。そして「分析」ボタンをクリックします。

URL 動画 ダウンロード

ステップ3、YouTube動画をダウンロード
対象のYouTube動画が検出されると、「URLを追加」画面にはその動画の解像度・サイズ・形式・長さなどの詳細情報が表示されます。必要な解像度を選んで、チェックボックスをチェックしてから、「OK」ボタンをクリックしてください。これでYouTube動画のダウンロードが始まります。

ご注意:YouTube動画ページを分析する場合、インターネット環境によってURLの分析が失敗になる可能性もあります。その時、少し待ってからもう一度「分析」をクリックしてください。

YouTube 動画 ダウンロード

ダウンロードが開始すると、「FonePaw スーパーメデイア変換」のメイン画面ではYouTube動画のダウンロードしている進捗状況を確認できます。ダウンロード完了までお待ちください。ダウンロードした動画をクリックすれば、ソフトのプレビュー画面で再生できます。

ちなみに、動画の保存先を開くには、動画を右クリックして「ソースフォルダを開く」を選択してください。

ソース フォルダー

YouTube動画をダウンロードして再生してみた後、もしビデオファイルをほかのデバイスに対応する形式に変換したい場合、本ソフトの動画形式変換機能を利用してください。

ビデオ 形式 変換

「FonePaw スーパーメディア変換」は9tsu/FC2/vimeo/TEDなどの動画共有サイトの動画ダウンロードにも対応しています。動画サイトからビデオを保存したい場合にはぜひ本ソフトの無料体験版を試用してください。

「FonePaw スーパーメデイア変換」の無料体験版ダウンロード:

Windows Version DownloadMac Version Download

二、YouTube動画ダウンロード用サイト「VidPaw」


YouTubeから動画をダウンロードしたいけどダウンローダーやソフトなどをパソコンにインストールしたくない場合、YouTube動画無料ダウンロード用サイトを使ってください。

YouTube動画を保存できる無料動画ダウンロードサイトVidPawを利用すれば、Webブラウザだけを通じてYouTube動画をダウンロードできます。次にはそのダウンロード方法について紹介します。

ステップ1、URLを入力
まずはダウンロードしたいYouTube動画のURLをVidPawの入力欄に貼り付けて、右の「ダウンロード」を押してください。

YouTube 動画 ダウンロード VidPaw

ステップ2、YouTube動画を選択してダウンロード
動画が検出されると、Format(動画形式)・Quality(画質・解像度)・Size(サイズ)などの情報を確認できます。ダウンロードしたいタイプの右側にある「Download(ダウンロード)」ボタンを押してください。

YouTube 動画 検出 VidPaw

ステップ3、YouTube動画保存
次には対象のYouTube動画の再生画面に入ります。右クリックして「名前を付けて動画を保存」を選択すれば、このYouTube動画をPCにダウンロードできます。

YouTube 動画 検出 VidPaw

三、YouTube動画ダウンロード用iOSアプリ「Documents by Readdle」


iPhoneでYouTube動画を手に入れたい場合には、有名な無料ファイル管理アプリ「Documents by Readdle」でYouTube動画をダウンロードできます。

まずはアプリストアから「Documents by Readdle」をiPhoneにダウンロードしてインストールしてください。起動すると本アプリでiPhoneのファイルをプレビューして管理できます。

Documents by Readdle

Safariブラウザを開いて、YouTubeに入り、ダウンロードしたいYouTube動画のURLを選択してコピーします。

YouTube URL iPhone

次には「Documents by Readdle」アプリ画面の右下にあるSafariみたいなコンパスアイコンをタップすれば、検索エンジン「Savefrom.net」に入ります。YouTube動画のURLを検索欄に貼り付けて分析してみてください。これで対象のYouTube動画が検出されて、下部に表示されます。

YouTube Savefrom.net

検出されたYouTube動画の下には「Download(ダウンロード)」ボタンがあります。ダウンロードしたい動画の形式と解像度を選択してから、「Download(ダウンロード)」でYouTube動画のダウンロードを開始します。「Documents by Readdle」の「書類」>「ダウンロード」フォルダーにはダウンロード履歴とダウンロード進捗状況を確認できます。

YouTube 動画 保存

「Documents by Readdle」でダウンロード完了したYouTube動画をタップすれば直接再生して鑑賞できます。

YouTube 動画 再生

四、YouTube動画ダウンロードに関わる補足


(1)、Androidユーザーにお勧めのYouTube動画ダウンロード方法


現時点においてほとんどのAndroid動画ダウンロードアプリはYouTube動画のダウンロードが制限されています。AndroidでYouTubeの動画をオフラインで鑑賞したい場合、上記で紹介した「FonePaw スーパーメディア変換」と「VidPaw」を利用して、PC側でYouTube動画をダウンロードしてから、PCからAndroidスマホに動画ファイルを移すことをお勧めします。

(2)、YouTubeのライブ動画・生放送を保存したい時の対処法


YouTubeのライブ動画・生放送はリアルタイムの動画投稿ですので、動画ダウンロードツールでは対応できません。好きなYouTubeライブ動画を保存したい場合には、FonePaw PC画面録画YouTube生放送を録画することをお勧めします。

(3)、YouTubeからダウンロードした音楽動画をMP3形式に変換したい


YouTubeから音楽ビデオをダウンロードして聴きたい場合、サイズが大きいMP4形式の動画ファイルをダウンロードしてしまうこともあるでしょう。その時は「FonePaw スーパーメディア」の形式変換機能を利用して、YouTubeの動画を高音質のMP3ファイルに変換しましょう。

(4)、YouTube動画をダウンロードする時の注意事項


現在の日本の法律において、YouTubeなどの動画共有サイトに違法アップロードされた動画をダウンロードする行為は禁止されています。YouTube動画をダウンロードする場合には自己責任でお願いします。本記事は違法ダウンロードを示唆するものではありません。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   2413   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾