手元のAVI動画をもっと綺麗にしたいけど、動画を無劣化に編集する方法にはあまり詳しくありません。そういう考えを持っているお困りの方に、ここではAVI動画編集のコツがあります。

AVI関連記事:
動画をAVIに変換する方法
QuickTimeムービー、MP4、WMV、AVIなどを相互変換する方法
WebM変換: WebMファイルをMP4/AVI/MOV/FLV形式に変換する方法

AVI動画を編集したい場合、まずは実用性が強くて機能も多いビデオ編集ソフトを選んで使ってみるほうがいいです。豊富かつ実用的な動画編集機能を持つソフトはAVI動画の加工には大きな役割を果たし、編集の手間を省くことができます。

そして、AVI動画編集ツールと言えば、使いやすくて効率よいものが一番です。時間が大変かかると意味がありません。ネットで検索すれば、AVI動画の編集に対応するソフトがいっぱいあるでしょう。その中には、どちらが初心者でも快適に使えて、高速にAVIを加工できるタイプなのでしょうか?

AVI 動画 編集

一、強力かつ便利なAVI動画編集ソフト「PawEditor」


もし便利な動画編集ソフトを探しているなら、ここでは使い方が簡単で、AVI動画編集の初心者には最適な動画編集ソフトPawEditorをお勧めします。「PawEditor」はFonePaw社の開発した動画編集ツールとして、操作が分かりやすいし、無料試用版もありますので、AVI動画を編集してみたい時、ソフトの試用版をダウンロードして、AVI動画編集に関わる操作を無料で体験することができます。

「PawEditor」の無料試用版ダウンロード:

Windows Version Download

本ソフトのインストールパックをお使いのパソコンにダウンロードした後、パックを起動して、保存先を決めてインストールすればいいです。詳細な手順はPawEditorの操作ガイドを参考にしてください。

インストールが完了した後、PawEditorのアイコンをクリックしてソフトを起動します。これでソフトの操作画面に入ります。PawEditorは新規のプロジェクトを作成してから、動画・画像・音楽などの素材をトラックに入れて、素敵な動画を作成するソフトです。もしソフト画面の機能には詳しくないなら、PawEditorで編集する前に、新規プロジェクトの作成方法ソフトの操作画面の構成と素材の入れ方を閲覧して、AVI動画編集用の各機能の位置を把握してください。

二、PawEditorにAVI動画を追加


では、これからPawEditorの豊富な編集機能でAVI動画を無劣化に編集します。まずは頂部の「インポート」ボタンを押して、編集したいAVI動画をPawEditorに取り込みましょう。

インポート 動画 ファイル

PawEditorはラフカット機能が搭載していますので、AVI動画をライブラリに入れたら、直接右クリックして「ラフカット」機能を通じてAVI動画をクリップでトリミング・カットすることができます。

ラフカット AVI 動画

もちろん、これだけではAVI動画の編集が完成していない状態です。トリミング後のAVI動画を分割して不要な部分を削除したり、或いはもっと特殊なエフェクト効果を動画につけたりしたいなら、AVI動画をトラックにドラッグしてタイムラインに追加します。

三、「PawEditor」で簡単にAVI動画を編集する方法


方法1、編集欄でAVI動画を編集

AVI動画をトラックに入れたら、左上の編集欄の「カット」、「削除」などの機能を通じて調整できます。例えば、動画を撮影する時、知らずに要らないシーンを撮ってしまうこともあるでしょう。AVI動画を短くしたい場合、カーソルを分割する位置に移動させて、次に「カット」を押せば、対象のAVIビデオが分割されます。

素材 カット

分割した後、ゴミ箱アイコンの「削除」機能で余計なパートを削除します。

素材 削除

方法2、特別な効果を利用

上部のメニューから「エフェクト」・「色」・「トランジション(切り替え効果)」・「テキスト」などの特別効果をビデオに加えれば、もっと印象的なシーンを作り出してAVI動画に輝きを添えることができます。すばらしい演出で個性的な味わいをもたらしたいなら、PawEditorで提供されている様々な効果を活用してください。

色 エフェクト

トラック上の編集したいAVI動画を選んでから、お好みの効果の「+」ボタンを押せば、素材に効果をつけることができます。

カラー エフェクト 編集

方法3、AVI動画の音声調整

AVI動画を編集する時、動画の画面だけではなくて、動画の背景音も重視すべきです。AVI動画の音声を編集したい場合、まずはトラックに入れたAVI動画を右クリックして「音声を分離」を選択してください。これでBGMを動画から抽出できます。

動画 音声 分離

動画 オーディオ 分離

「エフェクト」での様々な音声効果はAVI動画の音声編集に役に立てます。良質なBGMと多彩な効果音ではAVI動画のユニークな雰囲気を醸し出せます。

音声 効果

方法4、AVI動画を右クリックして編集

トラックの編集欄と特別効果画面のほかに、直接トラック上のAVI動画を右クリックすれば、よく利用される「回転」・「画面カット」などの機能が表示されます。

AVI 動画 回転

動画の画面向きを調整したい場合、或いは画面の不要な部分を隠したい時、対象のAVI動画を右クリックして、上記の機能を試してください。右クリックでの編集機能を通じてはAVI動画の微調整をもっと効率的に完成できます。

AVI 動画 微調整

AVI動画の変更はPawEditorの右上のプレビュー画面で確認できます。編集しながら加工されたAVI動画をチェックして、完璧なビデオを作り出すためにがんばりましょう。

動画 プレビュー

四、編集後のAVI動画をPCにエクスポート


上記の紹介した編集機能でAVI動画を編集してみた後、PawEditor画面の頂部の「エクスポート」ボタンを押して、動画の出力設定を調整し、完成したAVIビデオを指定した保存先にエクスポートしてください。最後には、加工したAVI動画を再生して確認します。

エクスポート プロジェクト

動画のエクスポートについて質問を抱く場合には「PawEditorで編集した動画のエクスポート方法」を参考にしてください。

AVI動画編集には、「心」が大切!


上手な動画編集技術を手に入れると、効率よくAVI動画を無劣化にトリミング・加工して、完成度が高いビデオを作り出し、目的を効果的に達成できます。でも、動画を見る人に面白く考えさせるためには、一番大切なのは「心」です。動画のテーマをもとに、内容を抜粋して自分の気持ちをうまく伝えば、シンプルな動画でも魅力があります。今から「PawEditor」という高機能な動画編集ソフトを通じて、心を入れて手持ちのAVI動画を編集してみてはどうですか?

Windows Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾