iPhoneやiPadで動画を撮ると、ビデオはMOV形式で保存されます。このMOV形式の動画ファイルをほかの人にシェアして、又は動画共有サイト、SNSにアップロードする前に、まず編集すると考える方も多いでしょう。そこで、今日の記事はMOV動画を簡単に編集できる実用的なソフトを皆さんにおすすめしたいと思います。

1.「PawEditor」でMOVファイルを編集する
2.Windows 10の標準アプリ「フォト」でMOVを編集する

1.「PawEditor」でMOVファイルを編集する


もしあなたは使いやすいかつ豊富な編集機能を持つMOV編集ソフトを探しているでしたら、「PawEditor」はいい選択です。このソフトは簡潔なインターフェースがあって、動画編集にあまり詳しくない初心者でも簡単に使いこなせます。無料体験もできますので、ご興味があればソフトをダウンロードして、使ってみてください。

Windows Version Download

PawEditor

1.「PawEditor」でMOV動画を編集するには、まず新規プロジェクトを作成し、そしてメニューからMOVファイルをソフトのライブラリにインポートします。ライブラリ内のMOV動画は右クリックメニューの「ラフカット」機能を利用してトリミングすることも可能です。

MOV インポート

MOV トリミング

2.それから編集したいMOV動画をタイムラインに追加してください。あとはタイムラインでMOVを細かく編集できます。例えば「カット」機能で動画を分割して、その間で切り替え効果を追加するか、もしくは不要なパートを切り離して、削除することができます。

MOV カット

MOV 削除

動画から音声を抽出したいなら、MOV素材を右クリックして、「音声を分離」を選択してください。動画にBGMをつけたいなら、まず音楽を「PawEditor」のライブラリにインポートして、それからタイムラインに追加し、調整できます。

MOV 音声分離

その他、MOVの画面を回転、位置を調整などのことも、「PawEditor」を使えば簡単にできます。

MOV 回転

「PawEditor」では、たくさんのフィルダーや特殊効果も搭載してあります。動画に字幕を追加するのも便利で。好きなようにMOVを加工して、動画をより華やかにしてみましょう!

特殊効果

MOV 字幕

編集の効果は右上にあるプレビュー画面ですぐ確認できます。最後編集完了したMOV動画を出力して、パソコンに保存すればいいです。出力する際にはMOV以外の動画形式も選択できます。

MOV プレビュー

動画出力

Windows 10の標準アプリ「フォト」でMOVを編集する


以前のWindowsシステムでは標準の動画編集アプリ「ムービーメーカー」がありますが、今はもうサービス終了になってしまいました。替りに、Windows 10の標準アプリ「フォト」でMOV動画を編集することが可能です。以下では、その使い方法の説明です。

1.まずは「フォト」を起動してください。極少数の場合以外、Windowsのスタートメニューからフォトアプリを直接に起動することが出来ます。もしパソコンにプリセットされていないならば、自らマイクロソフトのアプリストアからアプリをインストールしてください。

フォト アイコン

2.アプリメイン画面から「ビデオプロジェクト」をクリックすると、新規ビデオ編集ウインドウを開くことが出来ます。そこで「写真とビデオを追加」をクリックしてください。それから編集したいMOVファイルをアプリに追加して、編集を始めましょう。

フォト 写真とビデオを追加

3.「プロジェクト ライブラリ」に素材を複数に追加することが出来ます。ご覧のとおり、MOVを追加することがサポートしています。追加済み後のビデオ素材は、自由にライブラリからタイムラインにドラッグ&ドロップすることができます。

フォト プロジェクト ライブラリ

4.編集に入る前に、タイムラインへ素材をドラッグ&ドロップの方法で追加してください。

フォト タイムライン

5.タイムライン上の「トリミング」ボタンを押すと、追加されたMOV動画から要らない部分をカットすることができます。

フォト トリミンッグ

フィルター」ボタンを押すと、動画にオシャレなフィルターを追加することができます。

フォト フィルダー

テキスト」追加機能もあります。それを使ったら動画の字幕を作れます。

フォト テキスト

モーション」機能によって、カメラの動きも指定できます。

フォト モーション

メイン画面の「3D効果」ボタンをクリックすると、いくつの効果動画をMOVに追加することができます。その大きさやボリューム、位置などを自由に調整することが可能です。

フォト 3D効果

6.編集済みの動画は、メイン画面右上のエクスポートボタンをクリックして出力してください。三つの規格から、自分の需要によって画質、ビデオサイズを選んでください。

フォト エクスポート 共有

以上では、便利な動画編集ソフト「PawEditor」とWindows 10の公式標準ソフト「フォト」を利用して、MOV形式の動画ファイルを編集する方法の説明でした。もしこの記事が役に立てると思ったら、どうぞ友達にシェアしてください。紹介されたソフトに興味があれば、ダウンロードボタンを押して、ソフトを無料ダウンロードして試しましょうか。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾