WMV(Windows Media Video)形式はMicrosoftの開発したWindows標準動画形式で、Windowsムービーメーカーの出力動画ファイルや録画・ダウンロードされたビデオ形式として目にするチャンスが多いです。本記事は専門的な動画編集ソフト「PawEditor」でWMV動画ファイルを編集する方法(カット・結合・トリミング)について説明します。

お勧め記事:
WMVをMP4に変換する便利な方法
MACでWMVファイルを再生する方法
QuickTimeムービー、MP4、WMV、AVIなどを相互変換する方法

下記の操作手順に従ってWMV動画を編集するには、まずPawEditorをダウンロードして、PCにインストールしてください。

「PawEditor」無料体験版ダウンロード:

Windows Version Download

WMVファイルを編集するやり方


ステップ1、WMV素材を追加


WMV動画を編集する前には、「PawEditor」で新規プロジェクトを作成する必要があります。事前に「PawEditor」の画面構成を把握すれば、編集機能を上手に使って動画編集の作業スピードを上げることができます。

動画 編集 メイン画面

プロジェクトを作成した後、頂部の「インポート」ボタンを押して編集したいWMV動画を「PawEditor」に追加してください。新たな内容をWMV動画に入れたい場合、動画素材のほかに、音楽や画像ファイルなどもライブラリに入れておくほうがいいです。

動画 インポート

追加した動画素材をトラックにドラッグすればタイムラインに追加されます。これでWMVの動画編集が始まります。

次にはよく使われる編集機能について紹介します。

ステップ2、WMVファイルを編集


(1)カット

編集欄の「カット」機能を利用すれば、タイムラインのカーソルでWMV動画を分割して、必要な部分だけ保存できます。

動画 素材 カット

(2)削除

「カット」機能を活用してWMV動画をトリミングした後、余計なパートは直接「削除」機能で消去できます。

動画 素材 削除

(3)結合

複数のWMV動画結合したい場合、WMV動画をトラックに追加してからタイムラインによって繋げて、動画をPCに出力すれば、一つの動画に結合されます。

動画 結合

(4)音声分離

WMV動画素材を右クリックして「音声分離」を押せば、動画のBGMが音声素材として自動的に取り出されます。

動画 音声 分離動画 音声 素材

(5)クロップ

WMV動画の画面を一部だけ保留したい場合には、動画を右クリックして「画面カット」を押してください。

素材 クロップ

次にはパラメータを設定してクロップ範囲を調整できます。

動画 クロップ

(6)回転

WMV動画を右クリックして「位置・スケーリング・回転」を押して、動画の拡大縮小を調整し、位置を変更して、回転角度を設定して動画を回転させることができます。

動画 回転 位置 ズーム

(7)特殊効果

「トランジション」・「色(フィルター)」・「エフェクト」・「テキスト」の特殊効果はWMV動画につけてユニークな雰囲気を引き出せます。

動画 特殊効果

ステップ3、WMV動画を出力


編集されたWMV動画ファイルを出力するには、頂部の「エクスポート」を押してください。出力形式・保存先・ビデオサイズなどの設定を調節した後、「エクスポート」を押せば動画の出力が始まります。

動画 出力

興味があれば、今すぐ動画編集ソフト「PawEditor」でWMV動画を加工してはどうですか?

「PawEditor」無料体験版ダウンロード:

Windows Version Download

MacでWMV動画ファイルを編集・再生したい時


Windows Media Playerで再生するために開発した形式ですので、WMVフォーマットはWindowsユーザーにとってお馴染みの存在ですが、その反面、MacのメディアプレイヤーQuickTimeで拡張子「.wmv」の動画ファイルを再生したくても、再生できないエラーが表示されるようになり、iMovieでもWMVファイルの動画編集には対応しません。

MacでのWMVファイルが再生・編集できない問題を解決するためには、WMV動画を変換しましょう。

WMV MP4 変換

専門的な動画変換・編集ツールFonePaw スーパーメディア変換を通じてはWMV動画をアップル標準形式MOVや汎用性が高いMP4などに簡単に変換できます。本ソフトはWindows・Macバージョンがあります。

「FonePaw スーパーメディア変換」無料体験版ダウンロード:

Windows Version DownloadMac Version Download

WMV動画をソフトに入れてから、「プロフィール」で「mov」や「mp4」を選択して「変換」を押せば、簡単3ステップでWMVファイルの変換が高速でできます。

WMV 動画 変換

もちろん、「FonePaw スーパーメディア変換」は多種類な動画・音声形式変換に対応しています。動画ファイルの再生・編集問題が悩みの場合には、ぜひ本ツールを活用してください。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾