X

「Youtubeから動画をダウンロードしたが、画質の方は低いので、全然楽しむことができなくなって、これ、どうすればいいのでしょうか。」と聞かれました。


確かに画質のせいで動画を楽しく見るのもできない時はある。ダウンロードした動画だけではなく、iPhoneやカメラで録画したビデオも、画質が低すぎていい思い出にならない場合もあるそうです。

動画


HD動画というのは、高画質な動画のことですが、普通では、解像度で表示された方が多いらしい。解像度と言えば、480Pと720Pがよく見られるそうです。そして、解像度は480Pのは低画質で、720Pのは高画質ので、画質を上げるというのは動画の解像度を720Pになることだと言えます。


ならば、画質を上げることはできますか。答えはできます。「FonePaw スーパーメディア変換」は専門のメディア変換ソフトで、簡単な手順で画質を上げることができます。それに、今よく使われている動画ファイルの形式に(MKV、AVI、WMV、MP4、FLV、WAV、M4A、WMAなど)ほとんど対応できますから、大抵な動画の画質を改善することができますと思います。


そういうわけで、これからは詳しい変換方法を紹介します。
FonePaw スーパーメディア変換をダウンロードし、よりよいサービスを体験しましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download


    ビデオの画質を上げる方法


ステップ1.ビデオファイルを追加する
ソフトをインストールしたあと、起動します。そして、左上側にある「ファイルを追加」をクリックし、画質を改善させたいファイルを選択し、プログラムに追加します。

ビデオファイルを追加


ステップ2.高画質に変換する
ファイルを追加したあと、「編集」というボタンをクリックしてください。そして、「強化」という項目を選択してください。それから、「高解像度」ボタンをクリックします。もし複数のファイルを変換する必要だとしたら、「すべてを復元する」ボタンをクリックすれば、ファイルを一括で変換することができます。

高画質に変換


注意:
1.ビデオの画面が黒すぎて、騒音も大きく、画面が揺れる場合は「輝度、コントラストを改善」「ビデオノイズを除去」「ビデオの手ぶれを減らす」を選択してください。
2.解像度を上げた後、プログラムは自動的にビデオを最適な形式でエクスポートするので、特定な形式にエクスポートしたい場合、「プロフィール」というドロップダウン・ボタンをクリックして選択してください。


ステップ3.変換した動画をエクスポートする
ステップ2が終わったり、「変換」ボタンをクリックしてください。すると、画質を上げる作業が始まって、完了したあと指定されたフォルダにエクスポートしてあげます。変換の完了を待つだけでいいです。そしたら、高画質な動画を楽しむことができるようになります。

変換した動画をエクスポート


    FonePaw スーパーメディア変換のほか機能について


動画の画質を改善できる以外、FonePaw スーパーメディア変換はビデオの形式を変換することもできます。普通の動画をHDや4Kの動画に変換することも、特定なプレイヤーに対応している形式に変換することも可能です。例えば、ソフトで変換したあと、PS3でMKVファイルを再生することもできます。それに変換の手順も簡単です。

ソフトを起動し、変換したいファイルを追加し、出力の形式を選択し、最後に「変換」ボタンをクリックするだけで完了できます。

FonePaw スーパーメディア変換のほか機能


こんな便利なソフトをぜひ試してください。一緒に動画を楽しもう。


Windows Version DownloadMac Version Download


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   3   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ