X
年始年末セール

iPadを利用する時、どんなデータが一番溜まりやすいですか。恐らく画像と動画でしょう。音楽も聞くのなら、更に容量が減ります。そんな時、どうやって取り出していますか。iTunesが定番になりますが、動画と音楽は同期の作業が必要になり、写真に関してはiTunesは不向きです。Macなら多少、写真の取り出しが多少便利になりますが、Windowsならちょっと面倒です。

PCを使っているのであれば、「FonePaw iOS転送」を使うことをおすすめします。このソフトを使えば、iPadの取り出しが便利になり、Windowsでもサクサクデータを整理することが可能。では、データ別で見てみましょう。

iPadの写真データの取り出し手順

写真の取り出しでは、かならずソフトを使うことではありません。まずはPCをiPadと接続してください。USBケーブルを使うことになります。

1. iPadをUSBケーブルと接続します。
2. iPadに「信頼」をタップします。
3. パソコン側に新しく接続したiPadをエクスプローラーで開きます。
4. 「DCIM」のフォルダから写真を取り出します。

もし写真数が少ないのであれば、この方法で十分です。しかし、もし写真の数が多すぎて、フォルダの中のどこにあるのかわからない場合、「FonePaw iOS転送」を使いましょう。
 Windows Version DownloadMac Version Download  

ipad 接続

1. 「FonePaw iOS転送」にiPadを認識させます(同じUSBケーブルで接続)
2. 「写真」をクリック
3. iPadの中のアルバムを一覧でき、中に写真を見つけます。
4. 写真を選択して、「エクスポート」→「PCにエクスポート」をクリックします。

ipad データ取り出し

iPadの動画写真の取り出し手順


動画を取り出すには、iTunesで同期します。しかし、その方法は面倒なので、今回は「FonePaw iOS転送」で取り出しましょう。

1. 「FonePaw iOS転送」にiPadを認識させます(同じUSBケーブルで接続)
2. iTunesで同期した動画なら、「メディア」→「ビデオ」で動画を見つけます。
3. 自分で撮影した動画なら、「写真」→「ビデオ」で動画を見つけます。
4. 動画を選択して、「エクスポート」→「PCにエクスポート」をクリックします。
とても便利でiTunesとの同期も不要です。活用しましょう。
ipad 動画取り出し
ヒント:特定のアプリでWi-Fi経由で入れた動画の場合、Wi-Fiで取り出し・戻すことができます。無線のやり方で更に便利になりますので、もしWi-Fi対応のアプリを利用している場合は確認しましょう。

iPadの音楽の取り戻し手順


音楽は、iTunesでも逆転送は無理です。そのため、iTunesから音楽をiPadに入れる ことはできても、逆にiPadから音楽をPCに転送することは無理です。そこで、「FonePaw iOS転送」はなんと簡単に音楽をPCに取り出しできます。

1. 「FonePaw iOS転送」にiPadを認識させます(同じUSBケーブルで接続)
2. 「メディア」→「音楽」でミュージックファイルを見つけます。
3. 曲を選択して、「エクスポート」→「PCにエクスポート」をクリックします。
 ipad 音楽取り出し
 iTunesにエクスポートすることも可能ですので、iTunesライブラリーの復元 の時はぜひ活用してください。

「FonePaw iOS転送」のいいところ
取り出し以外、PCにiPadにデータを追加することもとても便利です。また、ibooksのPDFのバックアップ などのiPad電子書籍 の取り出しや、連絡先の管理もできますので、iOSユーザには特におすすめです。

Windows Version DownloadMac Version Download  

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾