iMovieに詳しくない場合は、iMovieからムービーを書き出す際に問題が発生することがあります。 iMovieには、他のビデオ編集ソフトウェアでよく見かける「保存」「書き出し」ボタンがないため、iMovieプロジェクトを書き出す方法がわからないユーザーがたくさんいます。

iMovie関連記事:
iMovieに食い潰された空き容量を増やす方法

iMovieをMP3、DVD、またはその他の形式で保存する方法がわからない方も結構います。 実は、iMovieの書き出し方は非常に簡単です。 この記事では、iMovieをYouTubeなどのウェブサイトにシェアするために、MP4/MOV/DVDに書き出す方法をご紹介します。

目次:
パート1:iMovieをDVD / AVIなどに書き出す(焼く)方法
パート2:iMovieからムービー/オーディオを書き出す方法

パート1:iMovieをDVD、AVIなどに書き出す(焼く)方法


iMovieではMP4またはMOVとしてプロジェクトを保存することしかできないため、iMovieビデオをDVD、AVI、FLV、MKVなどの別の形式に焼く場合はどうすればいいですか?FonePaw スーパーメディア変換は、iMovieのビデオを保存した後、ビデオをほかのフォーマットに変換するのに役立つソフトウェアです。さらに、iMovieのビデオをさらに編集する必要がある場合は、このプログラムでビデオをカット、クリップ、反転、回転することもできます。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1 「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードしてインストールします。
ステップ2 「FonePaw スーパーメディア変換」を開くと、画面の左上に「ファイルを追加」が表示され、それをクリックして、上記のAVI形式または他の形式に変換するiMovieプロジェクトを選択します。 複数のファイルを変換する場合、ソフトウェアで多数のビデオを変換することもできますので、フォルダを追加して複数のファイルを同時に変換することができます。

ファイルを追加

ステップ3 出力フォーマットを選択するには、変換するiMovieビデオをハイライトします。次に、「すべてのプロフィール」をクリックし、DVDに出力させます。他にも、ポップアップリストで、AVI、WMV、MKV、FLVなどのファイル名拡張子を持つ形式を選択します。

すべてのプロフィール

ステップ4 「保存先」で、変換されたファイルを保存する出力フォルダを選択し、「変換」ボタンをクリックしてiMovieビデオを選択した形式に書き出します。

変換が完了したら、書き出したiMovieファイルをビデオプレーヤーで再生して確認したり、ビデオをさらに編集したりすることができます。

それから、一つ注意しなければならないことがあります。iMovie には、iMovieで作った動画からDVD形式へ書き出す機能がありませんので、そうしたい場合、ほかのソフトウェアを使う必要がありますよ。

DVDを焼く方法に関しては、次の記事をご一読ください:
動画をMP4形式からDVDビデオ形式に変換する方法

Windows Version DownloadMac Version Download

パート2:iMovieからムービー/オーディオを書き出す方法


1. iMovieをMP4/MOVとして保存する方法


普通の場合、iMovieプロジェクトをMP4またはMOVビデオとして保存できます。それを行う方法は以下になります。

ステップ1 まず、iMovie画面の右上にある「共有」ボタンをクリックします。

ステップ2 次に「ファイル」を選択すると、書き出すムービーの画質、解像度、圧縮を選択できる新しいウィンドウが表示されます。

ファイル

ステップ3 iMovieのムービーまたはプロジェクトは、MP4とMOVという2つのビデオフォーマットで保存できます。 iMovieをMP4に書き出す場合は、「品質」をクリックし、「低」「中」または「高」を選択します。 「最高」(ProRes)を選択すると、ビデオはMOVとして保存されます。

品質

ステップ4 準備ができたら、「次へ…」をクリックしてから「保存」をクリックします。 これで、iMovieからビデオを正常に書き出しました。

2. iMovieからオーディオを書き出す方法


iMovieでは、iMovieプロジェクトからオーディオのみ書き出すこともできます。 iMovieオーディオはMP3、AAC、WAV、AIFFに書き出せます。チュートリアルは以下のとおりです。

ステップ1 iMovieで、ファイルウィンドウが表示されたら、オーディオを保存する場合は「オーディオのみ」を選択します。

ステップ2 次に、「ファイルフォーマット」ドロップダウンメニューでオーディオファイルを選択できます。4つのフォーマットがあります:AAC、MP3、WAV、AIFF。

ファイルフォーマット

3. iMovieをYouTubeに書き出す方法


iMovieをYouTubeに共有したい場合は、以下の手順をお読みください。

ステップ1 iMovieでムービー、予告、またはビデオクリップを選択します。

ステップ2 「共有」ボタンをクリックし、次にYouTubeをクリックします。 次に、共有するムービーのタイトル、説明、タグ、カテゴリを入力します。

ステップ3 ログインをクリックしてYouTubeアカウントを使用してログインします。以前にiMovieからYouTubeに動画をアップロードしたことがある場合、アカウントは左下に表示されます。

ステップ4 「次へ」をクリックします。 その後、プロセスが表示され、アップロードするビデオの進行状況が表示されます。

ステップ5 iMovieのビデオが正常にYouTubeに書き出されると、「共有は正常に完了しました」という通知が表示されます。 YouTubeでそれらを見るには、「アクセス」をクリックしてください。

共有

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾