PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

iPhone・iPadを売却・譲渡・下取りする時には個人情報漏洩を防止するために初期化する方が多いでしょう。そして、iPhone・iPadを利用する時に何か不具合が発生する場合、解決策として初期化も大きな役割を果たします。

しかし、iPhone・iPadの初期化を実行するためには、一般的に端末に関連するパスコードやApple IDのパスワードを入力する必要があります。もしそれを忘れたら、初期化ができなくなり、iPhone・iPadのエラー解消もデータ消去もなかなかできません。そのため、ここではパスワードを忘れて初期化できない時、iPhone・iPadを強制的に初期化するやり方について解説します。


パスワードを忘れた時、iPhone・iPadを強制的に初期化する方法

強力なiOSロック解除ソフト「FonePaw iPhoneロック解除」は「パスコード解除」・「Apple ID消去」・「スクリーンタイム制限解除」三つの機能が搭載しています。これらの機能を通じては、iPhone・iPadでのパスワードやApple IDなどを忘れても、iOS端末の中のすべてのデータを消してiOSデバイスを初期化することができます。

次には三つの機能の操作手順についてそれぞれ紹介しますので、チュートリアルに従ってソフトの機能を試用したいなら、まずはソフトをパソコンにダウンロードし、インストールしてください。

Windows Version DownloadWindows Version Download

注意:ソフト「FonePaw iPhoneロック解除」の機能を使うためには最新版のiTunesをパソコンにインストールしておく必要があります。

インストール済みの「FonePaw iPhoneロック解除」を起動すれば、メイン画面では三つの機能が表示されます。パスワードを忘れて初期化できない時、状況によって次のステップに従ってiPhone・iPadを強制的に初期化してみてください。

起動画面

1、iPhone・iPadのパスコードを忘れた時の強制初期化方法

iPhone・iPadのパスコードを忘れ、特に連続で6回以上パスワードを間違えてしまうと、iOS端末にはロックがかかって利用できなくなります。その場合にiPhone・iPadを初期化したいなら、「FonePaw iPhoneロック解除」の「パスコード解除」機能を使用しましょう。

ステップ1、表示された三つの機能から「パスコード解除」を選択し、USBケーブルでiPhone・iPadをPCと接続し、ソフト画面での「スタート」を押してください。

スタート

ステップ2、接続されたiPhone・iPadが「FonePaw iPhoneロック解除」に検出されると、その詳細情報がソフト画面に表示されますので、確認してください。もし表示されたデバイス情報が正しくないと自分で変更することも可能です。デバイス情報を確かめた後、「スタート」を押して次のステップに進んでください。

機種情報

ステップ3、次のソフト画面でファームウェアパッケージのダウンロードが始まり、ダウンロード進捗状況を確認できます。その前にはファームウェアパッケージがダウンロードされたら再びダウンロードする必要がありません。ダウンロードが終了すると「アンロック」を押して最後のロック解除確認画面に入ります。

ダウンロード中

ステップ4、「ロック解除を確認」画面で「0000」を入力して「アンロック」を押すとパスコード解除が開始します。「アンロック」を押す前にはぜひご注意事項を確認してください。

ロック解除を確認

「FonePaw iPhoneロック解除」でパスコードを解除するうちに、iPhone・iPadとパソコンの接続を最後まで維持してください。パスコードを解除する進捗状況がソフトに表示されます。進捗率が20%になるとiPhone・iPadが自動的にリカバリーモードに入ります。

ロック解除 進捗

リカバリーモードに入った後、パスコード解除が続きます。ロック解除が終了するとデバイスのパスコードロックが正常に解除されて、iPhone・iPadが初期化され、その中のデータはすべて削除されます。そして、デバイスのTouch ID・Face IDなども解除されます。端末のiOSバージョンも自動的に最新になります。

注意:iPhone・iPadの「iPhoneを探す」がオンになっている状態で、iCloudのパスコードを入力して端末を初期化する必要があります。

ロック解除 進捗

2、Apple IDのパスワードを忘れた時の強制初期化方法

Apple IDのパスワードを忘れて初期化ができない時、「FonePaw iPhoneロック解除」の「Apple ID消去」機能を通じて、直接iPhone・iPadにサインインしているApple IDを消して端末を初期化できます。

ステップ1、表示された三つの機能から「Apple ID消去」を選び、強制初期化したいiPhoneやiPadをパソコンに接続します。接続されたiOSデバイス側で「信頼」をタップし、次にはソフトの「完了」をクリックします。

信頼

ステップ2、これでApple ID消去機能の紹介画面に入ります。この機能を利用すればiPhone・iPadの中のデータはすべて消去されますので、注意事項を読み、iPhone・iPadを初期化する前には慎重に考慮してください。

そして、ソフトでApple IDを消去する間には、iPhone・iPadとPCの接続を最後まで続ける必要があります。

ソフトに表示される注意事項を読み終わった後、「スタート」を押してApple ID消去を始目ましょう。

Apple ID消去 開始

ステップ4、Apple ID消去が実行された後、その結果はソフト画面に表示されます。Apple ID消去は主にiPhone・iPadの「iPhoneを探す」機能のオン・オフに影響されます。

端末の「iPhoneを探す」がオフにされると、iPhone・iPadは強制的に初期化されて、その中のすべてのデータが消去されます。iPhone・iPadを再起動すれば初期設定画面に入るようになります。

Apple ID消去 完了

「iPhoneを探す」がオンにされると、iOS11.4以前のバージョンのiPhone・iPadでも強制的に初期化されますが、iOS11.4以後のバージョンのiPhone・iPadはApple ID消去できなく、ソフト画面には「デバイスをサポートしません!」が表示されます。

Apple ID消去機能で強制的にiPhone・iPadを初期化した後の注意事項:

1、iTunesで強制的に初期化されたiPhone・iPadを復元・更新しないでください。
2、iPhone・iPadでの「すべてのコンテンツと設定を消去」機能を使用しないでください。


上記の操作はどちらでも消されたApple IDをiPhone・iPadに永続的に関連させます。それならiPhone・iPadを使用する時、また元のApple IDとパスワードを入力しないといけなくなります。それはパスワードを忘れたから強制的にiPhone・iPadを初期化する方法を求めるユーザーには、最悪の事態とも言えるでしょう。

3、スクリーンタイム(機能制限)のパスワードを忘れた時の対策

スクリーンタイム(機能制限)がオンになっている場合、そのパスコードを忘れたらiPhoneを初期化することができなくなります。でも「FonePaw iPhoneロック解除」の「スクリーンタイム」機能ではスクリーンタイムをリセットして端末の使用制限を解除することができます。

ステップ1、表示された三つの機能から「スクリーンタイム」をクリックして、iPhone・iPadをパソコンと繋ぎます。デバイスが接続された後、ソフト画面の「スタート」をクリックします。

スクリーンタイム消去 完了

ステップ2、このソフトでスクリーンタイムのパスコードを解除するにはiPhone・iPadの「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。「iPhoneを探す機能」がオフにしていないと、ソフト画面でのガイドに従ってオフにしてください。

スクリーンタイム消去 iPhoneを探す

ステップ3、「iPhoneを探す」機能がオフになっている場合、スクリーンタイムが数秒後で解除されます。解除された後の注意事項を読み、そして「OK」を押してください。その後、iOS端末はリカバリーモードになり、それから初期設定画面に入ります。

スクリーンタイムのパスコードを解除した後の注意事項

1、データ紛失を防止するために、iPhone・iPadの初期設定画面の「Appとデータ」画面では「Appとデータを転送しない」を選択します。

2、スクリーンタイムのパスコードが完全に削除されるために、iPhone・iPadの初期設定画面でスクリーンタイムを設定する時、「あとで“設定”でセットアップ」を選択します。

スクリーンタイム消去 完了

iPhone・iPadを初期化すると、端末は工場出荷時状態に戻し、その中のすべてのデータが消去されますので、iOSデバイスには大切なデータが保存している場合、事前にバックアップを取っておくことをお勧めします。

Windows Version DownloadWindows Version Download

補足:システム異常状態時のiPhone・iPad強制初期化方法

手元のiPhone・iPadがシステム異常に陥り、上記のやり方で強制的に初期化することができない時、iOSシステム異常修復ソフト「FonePaw iOSシステム修復」でも利用してみてはどうでしょうか?iPhone・iPadのシステムが「FonePaw iOSシステム修復」の高級モードに修復されたら、システム異常が解決されるだけではなく、iOSデバイスは強制的に初期化されて工場出荷状態に戻りますので、パスワードを忘れた時の強制初期化方法としても役に立てるかもしれません。

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾