X
年始年末セール

Macで重複ファイルを検索


Macは人々の職場と日常生活に対するいい設計です。そのシステムは高速で、スムーズで動いていますが、いずれ遅くなります。だから、あなたのMacを最適な状態に維持するため、ファイルの管理、特に重複ファイルと不要なiTunesファイルの削除が重要です。


・Macのアプリ管理:アプリを簡単にアンインストール

・Dr. Cleaner、知っておきたいこと


しかし、そのシステムの設定のため、重複ファイルを見つけ、訪問するのは難しいです。ほとんどの重複ファイルは写真、ビデオ、曲、録音などのメディアファイルです。ほかのファイルに比べて、これらのファイルがより多くスペースを占有するので、もし、これらの重複ファイルを削除できるなら、Macの空きスペースが大幅に増加することになります。どう思うでしょうか?少しも面倒ではありません。これはあなたの考えを実現する最優策です。


    MacMasterを使って、重複ファイルを検索し、削除する方法


FonePaw MacMasterは安全、素晴らしデザイン、ユーザーフレンドリーなどのメリットを持つ理想なMacクリーナーです。このアプリを使って、Mac全体がスキャンでき、全ての重複ファイルが検出されます。下記の手順に従って、「FonePaw MacMaster」を簡単に利用できます。

Mac Version Download


    ステップ1. MacMasterをインストールして起動する

ユーザーが直接にApp Storeから或いは上のボタンをクリックし、MacMasterをダウンロードします。このアプリをインストールした後アプリを起動します。それから、「システム情報」を選択すればシステムの情報分析データが小さいなポップアップで表示されます。もちろん、このポップアップで、「メモリ」「ディスク」などの使用量は簡単に表示されます。

システム情報


    ステップ2. Macで、フォルダを検索

もし、パソコンが苦手ですが、重複ファイルを削除したい場合は、直接に「重複ファイル検索」をクリックするだけでいいです。ファイルのサイズによって、検索の時間が違います。ここで、時間を無駄にしないで。本を読んたり、携帯をいじったりも悪くないでしょう。

重複ファイルをスキャン


    ステップ3.重複ファイルをプレビューし、削除

検索が完了した後、明らかにされるため、分類された重複ファイルが全て画面でこのように表示されます:

・ビデオ
・音楽
・画像
・ドキュメント
・その他

一つのアイテムを選択すれば、これらのカテゴリーの下の重複ファイルが表示されます。消したいデータを選んでから、「確認」をクリックしてください。「確認」をクリックすれば、重複ファイルが明らかにされます(原始アイテム以外)。それに、左のリストでアイテムをタップすれば、プレビュー画面、原始ファイル、関連の重複ファイル、作成日時、対応の位置などのディテールをチェックアウトすることもできます。

プレビュー ジャンク ファイル

以上の手順が簡単でしょう。重複ファイルを削除すれば、スペースを釈放でき、Macをプライムタイムに戻させます。たまたま重複アイテムを削除することを忘らないでください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾