Macで重複ファイルを検索


どんなデバイスを使っても、操作のミスで同一ファイルを何度も保存する可能性があります。ほとんどの重複ファイルは写真、ビデオ、曲、録音などのメディアファイルですので、ほかのファイルに比べてこれらのファイルがより多くスペースを消耗します。


もし、これらの重複ファイルを削除できるなら、Macのストレージ容量も大きくなるでしょう。ではこれから本記事を読んで、Macから重複ファイルを一掃するやり方を学びましょう。


MacMasterを使って重複ファイルを検索し、削除する方法


FonePaw MacMasterは現在、Macユーザー達に愛用されているMacクリーナーアプリです。特徴はシンプルな操作で、手軽にMacをメンテナンスすることが可能。


このアプリに備えている機能の一つ、「重複ファイル検索」は簡単にMacから複数存在している同一ファイルをスキャン出し、そして削除することができます。


Mac Version Download


    ステップ1. MacMasterをインストールして起動する


起動された「FonePaw MacMaster」にシステム情報が確認できます。まずはメイン画面から重複ファイル検索」をクリックしてください。

システム情報


    ステップ2. Macで保存された重複ファイルを検索する

「重複ファイル検索」機能画面で「スキャン」ボタンを押しましょう。そうすると、アプリは自動的にMacから積んでいる重複ファイルを検出できます。スキャン完了後、無駄に保存されたファイルを選んで削除すれば完成です。

重複ファイルをスキャン


    ステップ3.重複ファイルをプレビューし、削除

検索が完了した後、明らかにされるため、分類された重複ファイルが全て画面でこのように表示されます:

・ビデオ
・音楽
・画像
・ドキュメント
・その他

これからは「クリーン」ボタンを押して、検出された重複ファイルを直に削除するのができます。

或いは検出されたコンテンツをカテゴリ別で確認するも可能です。

プレビュー ジャンク ファイル

確認画面に入ると、プレビューから同一画像のチェックが簡単です。作成日時、ファイル名、又はファイルのサイズ等からも同一ファイルか否かを判別できます。

重複ファイル Mac 確認リスト

以上の手順が簡単でしょう。重複ファイルを削除すれば、スペースを釈放でき、Macを一新させます。たまたま重複アイテムを削除することを忘らないでください。

Mac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾