PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

iPhone・iPadでパスコードを設定しておけば、iPhone画面はロックされて、パスコードを入力してロックを解除しないと使用できないようになります。それは安全にiOS端末の情報を守るための設定ですが、パスコードを忘れた時にはiPhone・iPadを使えなくて本当に困りますね。そのため、ここではパスコードを忘れた時にロックを解除する裏ワザをいくつか解説します。iPhone・iPadのパスコードを解除して初期化したいなら、本記事の紹介した裏ワザを試してください。


一、iPhone・iPadのパスコード・パスワードを解除する裏ワザ

iOS端末向けのロック解除ソフト「FonePaw iPhoneロック解除」を利用すれば、簡単にiPhoneやiPadのパスコードを解除できます。本ソフトをインストールして使うためには、まずはソフトのインストールパックをPCにダウンロードしてください。

そして、本ソフトの機能を利用するためには、事前にパソコンに最新バージョンのiTunesをインストールする必要があります。

Windows Version DownloadWindows Version Download

ステップ1、インストールしたソフトを起動した後、「パスコード解除」機能を選択します。

パスコード消去

ステップ2、次には「スタート」をクリックして、iPhoneやiPadをUSBケーブルでパソコンに繋いでください。

パスコード消去 スタート

ステップ3、接続したiOS端末がソフトに検出されると、iOS端末の詳細が自動的に認識されるはずです。ソフト画面に表示された端末のカテゴリ・タイプ・モデルは正しくない場合、ユーザーは自分で変更することもできます。デバイスの情報を確認した後、再び「スタート」を押してください。

ファームウェア ダウンロード

ステップ4、次にはファームウェアパッケージをダウンロードする画面に入ります。ここではダウンロードの進捗情報をチェックできます。その前には既にファームウェアパッケージをダウンロードした場合ならば、もう一度ダウンロードする必要はありません。

ファームウェア ダウンロード中

ファームウェアパッケージのダウンロードが終了すれば、「アンロック」をクリックしてください。

ステップ5、これで最後の確認画面に入ります。「0000」を入力し、そして再び「アンロック」を押せば、パスコードの解除が始まります。

アンロック

パスコードのロック解除の進捗状況はソフト画面で確認できます。進捗状況が20%になれば接続したiPhone・iPadが自動的にリカバリーモードになるはずです。

iPhone パスコード 解除中

もしiPhone・iPadが自動的にリカバリーモードにならなければ、ソフト画面ではリカバリーモードに入るガイドが表示されます。端末のタイプに応じてiOS端末をリカバリーモードにしてください。

iPhone パスコード リカバリーモード

手元のiOSデバイスがリカバリーモードに入るとパスコード解除プロセスが続行するようになります。ロック解除プロセスが成功すると画面のパスコードが解除されます。その同時に、端末のTouch IDやFace IDなども解除されて再び設定することが可能です。

iPhone パスコード 解除成功

注意:

1、パスコードが解除されると、デバイスの中のすべてのデータが削除されます。iCloudでバックアップを作成した場合、その後でバックアップからデータを復旧することができます。

2、画面のロック・パスコードが解除されたら、端末のiOSバージョンが自動的に最新バージョンに更新されます。

3、iOS端末の「iPhoneを探す」がオンにしていた場合、iCloudのパスコードを入力してiPhone・iPadを初期化・リセットする必要があります。

もちろん、ソフト「FonePaw iPhoneロック解除」の他にも様々な方法でiPhone・iPadの忘れたパスコードを解除できます。下記の裏ワザを参考にしてください。

Windows Version DownloadWindows Version Download

二、「iPhoneを探す」でパスコード・パスワードを解除する裏ワザ

iPhone・iPad或いはMacで「iPhoneを探す」機能をオンにした場合、iCloudでiOS端末を消去してiPhone・iPadのパスコードを解除することができます。iCloudにログインした後、メニューから「iPhoneを探す」を選択してください。

注意:事前に「iPhoneを探す」を有効にしておかないとこの機能は利用できません。

iPhoneを探す iCloud

次にブラウザ画面ではすべてのApple IDにサインインしているデバイスが表示されます。そして、画面上の「すべてのデバイス」からパスコードを解除したいiPhone・iPadを選び、「iPhoneの消去」や「iPadの消去」を選択してください。

「iPhoneの消去」をクリック

これで、指定したiOSデバイスのパスコードは解除されて、ロックされたiPhone・iPadが初期化されてその中のデータもすべて削除されます。もしiPhone・iPadのバックアップを作成しておいたら、その後にはもう一度デバイスを設定してからバックアップからデータをiOS端末に復元することが可能です。「iPhoneを探す」をオンにした場合、パスコードを忘れたらこの裏ワザで解除してみてはどうでしょうか?

二、「iPhoneを探す」でパスコード・パスワードを解除する裏ワザ

ステップ1、手元のiPhone・iPadをパソコンに接続しながら、パソコンでのiTunesを起動しましょう。

ステップ2、その後にはiPhoneとiPadを「リカバリーモード」にしてください。リカバリーモードに入る方法はiOSデバイスのタイプによって異なります。

ステップ3、iTunes画面では「iPhoneに問題があります」のポップアップが出て、「復元」或いは「アップデート」の選択を求めるようになります。

この場合には「復元」を選択すれば、iPhone・iPadのすべての設定とコンテンツが消去されて、パスコードも解除されます。もしiTunesではバックアップを取っておけば、その後にはiTunesのバックアップからデータをiPhone・iPadに復元することができます。

アップデート 復元

四、Appleの修理ショップで初期化してみる

もし上記の方法があまりにも複雑だと考えているなら、Appleの正規の修理店に行って初期化を依頼することで画面ロックのパスコード・パスワードを解除するのも可能です。Appleのサポートチームに操作を頼めば自分でiTunesやiCloudを利用しなくても安心に端末のパスコードを解除して端末を初期化できます。でも、iPhoneやiPadのパスコードを忘れた時、修理拠点に行く前にはやはり上記の対処法を試して、手元の端末のパスコードを解除してみることをお勧めします。

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾