X
年始年末セール

iPhoneのパスコードを忘れ、何回も試してみたところ、iTunesに接続しないと、iPhoneは使えない、となってしまいました…今、使用できなくなってしまいました。どうしよう?
(iPhone 5s、iOS 8)

Appleサポートコミュニティ


一般、他人が勝手に自分のiPhoneを使用しないよう、パスコードを設定し、iPhoneの画面をロックするのですね。この機能は、安心・安全にデバイスの情報を保つために効果的な方法と見なされています。それに、より複雑なパスワードを設定すると、誤ったパスワードを入力する可能性がより高いです。では、iPhoneのパスワードを忘れた場合、どうしますか?どうのようにiPhoneの画面のパスコードを解除できますか?心配しないで、この記事を読み続けば、この問題を解決できます。

ここでiPhoneのパスコードロックを解除するための三つの方法を紹介します。


方法1:iTunesでiPhoneを同期したことがある場合、iPhoneを復元する


ノート:iPhoneと同期したことがあるパソコンである限り、iPhoneを復元することによってiPhoneのロックを解除できます。ですから、定期的にiPhoneのデータをバックアップすることが非常に重要です。使っているパソコンは、iTunesでiPhoneを同期したことがあるかどうを確認してください。でなければ、iTunesを実行する時、iPhoneのパスコードを入力することが必須となります。この場合、方法2と方法3をお試しください。


ステップ1:USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続する>iTunesを起動する

ステップ2:iTunesが起動した後、自動的にデバイスをバックアップします。もしこの動作がなかったら、手動で行る必要があります。手順:「表示」>「メニューバーを表示」ををクリックすると、お使いのiPhoneは左のメニューバーに現れます。

ステップ3:iTunesがデバイスをバックアップした後、「iPhoneを復元」をクリックします。

ステップ4:最後、「バックアップを復元」をクリックし、最新のバックアップファイルを復元します。すると、iPhoneのパスコードをリセットすることができます

バックアップを復元

方法2: iTunesでiPhoneを同期したことがない場合、iPhoneを消去する


ノート:iTunesでiPhoneを同期したことがない場合、又は方法1でiPhoneのロック解除に失敗した場合、iPhoneをリカバリーモードにしてください。しかし、この方法ではデバイス上のすべてのデータが消去されるようになりますので、ご注意ください。


ステップ1:iPhoneをパソコンから接続解除する>iPhoneの電源を切る

ステップ2:iPhoneのホームボタンを押しながら、USBケーブルでiPhoneをiTunesに接続する>iTunesに接続する画面が出てくるまで押したままにしする。

ステップ3:iTunes側はこのようなメッセージが出るはずです。すると、「復元」ボタンをクリックします。

iPhoneを消去

方法3: 「iPhoneを探す」機能を使う


「iPhoneを探す」機能で、ユーザーは遠隔距離で自分のiPhoneを追跡することができます。事前にデバイスの「iPhoneを探す」機能をオンにしている場合、この機能を利用できます。


ステップ1:パソコンでiCloud.comをアクセスしてから、Apple IDとパソコンを入力します。

Apple IDとパソコンを入力

ステップ2:「すべてのデバイス」から自分のiPhoneを選択する>「iPhoneの消去」をクリックすれば、デバイス上のデータを抹消できます。

「iPhoneの消去」をクリック

ステップ3:設定アシスタント経由でiPhoneを復元します。

設定アシスタントでiPhoneを復元

上記の三つ方法では、iPhoneのパスコードロックを解除できます。iPhoneを再度アクセスできると、iTunes又はiCloudからiPhoneのデータを復元する必要があります。また、「FonePaw iPhoneデータ復元」を使ってiPhoneのデータを復元することもできます。このソフトはiPhoneから消えた写真、連絡先、ノートなどのデータを復元できます。どうぞお試しください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   994   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾