MP4動画を撮影した時、できれば手元のMP4動画を無劣化に編集してより魅力的な作品を作りたい考えもあるでしょうか。それなら、本記事のおすすめMP4動画編集ソフトを試して、動画の編集作業を体験してみてはどうですか?

動画編集関連記事:
MP4動画の圧縮方法
MP4動画を編集するテクニック (Windows/Mac)
【YouTube】動画編集解説・全OSツール推薦

目次・MP4動画編集ソフトおすすめ:
一、PawEditor:操作が簡単で使いやすい動画編集ソフト
二、Windowsムービーメーカー/Microsoftフォト:Windows標準動画編集ソフト
三、iMovie:Mac標準動画編集ソフト
四、FonePaw スーパーメディア変換:動画編集・変換用多機能ソフト

一、PawEditor:操作が簡単で使いやすい動画編集ソフト


まずはMP4動画編集の初心者に、使い方が分かりやすいソフトPawEditorをおすすめします。「PawEditor」はFonePaw社が開発した強力な動画編集・作成用ソフトです。本ソフトを通じてはお手持ちの動画ファイルを気軽に編集できます。

「PawEditor」の無料試用版ダウンロード:

Windows Version Download

動画・音楽・画像の素材(編集したいファイル)を「PawEditor」のトラックに入れてから、操作性が高い編集画面で素敵な動画を作成できます。ソフトの中にはカット(トリミング)・分割・結合・回転などの多種多様な加工機能が搭載していますので、自分の考えた通りにMP4動画を編集するには便利です。

動画 編集 メイン画面

基本的な編集機能のほかに、動画・音声編集用の各種エフェクト・フィルター・切り替え効果などもあります。文字で動画のテーマを伝えたい場合、動画に字幕・テロップを入れることも可能です。MP4動画の言語、画面やBGMを一層盛り上げて、おしゃれなMP4動画を作り出せたい方はお見逃しなく!

動画 編集 カラー

本ソフトは無料体験版が提供していて、ほぼ全ての機能を無料で使用できます。本格的かつ専門的なビデオ編集ソフトでMP4動画編集を体験してみたいなら、今「PawEditor」をダウンロードして、使ってみてください。

「PawEditor」の無料体験版ダウンロード:

Windows Version Download

ちなみに、「PawEditor」についてこちらに詳しい操作ガイドが用意されています。ソフトの操作に疑問を抱く方はぜひ参考にしてください:「PawEditor」のチュートリアル

二、Windowsムービーメーカー/Microsoftフォト:Windows標準動画編集ソフト


WindowsムービーメーカーとMicrosoftフォトはMicrosoftにより開発したビデオ編集ソフトです、Windows PCでMP4動画を作り始めたい人にとっては王道の動画編集ツールとも言えます。一部のWindowsシステムではデフォルトにインストールされているので、ユーザーはソフトをインストールする必要がなく、操作画面も直感的ですので、初めてMP4動画を編集する方も簡単に使えます。

しかし、Windowsムービーメーカーは今開発が中止したため、Microsoftの公式サイトからダウンロードできなくなり、サポートも終わりました。ダウンロード提供終了の詳細はMicrosoftのお知らせを参考にしてください。

Windowsムービーメーカー

非公式のダウンロード方法はないとは言えませんが、代わりとしてMicrosoftフォトやほかの動画編集ソフトを利用するほうが無難です。

Microsoftフォト

Microsoftの開発した「フォト」は名前の通りに写真の表示・編集用ツールですが、MP4動画の編集にも対応し、ビデオエディターとして、音量の変更、フィルター・テキストの追加などの動画編集機能が搭載しています。編集機能は専門的な動画編集機能と比べてはシンプルですが、MP4動画を軽く編集したい方にはおすすめです。

Windows 10 フォト

三、iMovie:Mac標準動画編集ソフト


Macの動画編集初心者ならば、iMovieというMac標準の無料動画作成・編集アプリを使ってMP4動画を自由に編集することができます。動画カット、タイトルや字幕を入れる機能、特殊効果や音楽を追加する機能が搭載しているのが特徴です。

iMovie アイコン

そして作成された動画をMP4・MOVの形式で書き出す出力機能もあり、編集したMP4ムービーをYouTube・Facebookなどの大人気動画サイトに共有して公開させることも可能です。

iMovie 共有

四、FonePaw スーパーメディア変換:動画編集・変換用多機能ソフト


MP4動画を編集したい方の中には、編集だけでは足りないと考えている人もいるでしょうか。例えば、YouTubeに投稿するためのMP4動画は編集後、YouTubeに対応する最適したビデオプロフィール(HD形式)に変換すれば人気を集めることには役に立ちます。ここでは、FonePaw スーパーメディア変換という動画編集・変換・ダウンロード機能を持つ使い道が広いソフトでをお勧めします。

動画 変換

「FonePawスーパーメディア変換」は名前の通りに動画形式変換用のソフトですが、動画の回転、画質の強化、3D効果・ウォーターマークの追加などの高度な編集機能も持ちます。

動画 編集 回転

そのほか、動画変換ツールとして、MP4動画とAVI、MP4、VAI、MP3、AAC、MOV、MKVなどの形式の相互変換に対応し、MP4動画を再生できない端末で動画を見たい場合、本ソフトで端末に対応する形式にMP4動画を変換できます。もちろん、ほかの互換性が低い動画形式を汎用性が優れたMP4に無劣化に変換したい場合にも、本ソフトもお役に立ちます。

動画 プロフィール

それだけではなくて、「FonePawスーパーメディア変換」は動画サイトのURLを分析してから、対象の動画をダウンロードする機能を持ち、YouTubeから動画をダウンロードして編集したい方にはお勧めします。

動画 YouTube ダウンロード

多機能を持つ本ソフトをうまく活用すれば、動画サイトから動画をダウンロードして、動画形式を再生端末に対応する最適な形式に変換し、そして編集機能で動画の画質を強化して、端末で動画再生を楽しめることができます。今すぐ本ソフトの多機能を試したいなら、ここでソフトの無料体験版をダウンロードしてください。

「FonePawスーパーメディア変換」無料試用版ダウンロード:

Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePawスーパーメディア変換」関連記事:
MP4を変換する方法
PCで動画の画質を増強するやり方(WindowsとMac対応)

MP4動画編集ソフトの使い心地が大切

ネットで検索すると、操作画面が綺麗な動画編集ソフトは本当に多い。しかし、MP4動画を編集する際、見た目が良い動画編集ソフトでも必ず素敵な動画を作り出せるわけではありません。

その反面、操作方法が分かりやすくて快適に使える動画編集ソフトを活用すればMP4動画編集の作業効率を上げる効果があり、使い方を把握すれば編集機能で簡単に素晴らしい編集を実現できます。MP4動画編集ソフトを選ぶ時、ソフトの画面の綺麗さだけで求めるより、直接ソフトでMP4動画編集を試してみて、編集しやすくて使い勝手がよいタイプを選択するほうが良いです。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾