X
年始年末セール

    iCloudとは、ネットワークストレージのように架空な場所でデータを保存してくれるサービスです。つまり簡単に言うと、ウェブ上のストレージに書類やメモ、連絡先、写真などのアップロードして、いつでもどこでもネット環境のあるところであれば、アップロードした物をダウンロードしたり、閲覧したりできるサービスです。

もし、iPhoneを落としたり、壊したり、水に落ちてしまったりしても、iCloudはバックアップのデータをしっかり守ってくれるのです。この時、「FonePaw iPhoneデータ復元」が必要です。「FonePaw iPhoneデータ復元」を使って、iCloudバックアップからデータを取り出せます。それに、たとえ写真だけを紛失した場合も、このソフトを利用すれば、iCloudから写真のみをダウンロードすることが可能です。難しい操作は一切なく、初心者でも機械音痴でも簡単に使用できます。


Windows Version DownloadMac Version Download



    iCloudからiPhone写真をダウンロードする方法


ステップ1.AppleIDとパスワードを入力
「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動した後、画面のようにモード3「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。必要な情報を入力すればいいです。

iCloudから写真をダウンロード

ステップ2.iCloudからバックアップファイルをダウンロード
成功にログインしたら、右の画面にバックアップした履歴のデバイス名や時間などが表示されています。最新時点のバックアップを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudの写真をダウンロード

ステップ3.iCloudから写真だけを復元
ダウロードが完了した後、「スキャン開始」をクリックします。スキャンの結果として、バックアップの中身がすべて確認できます。復元したい写真を選択して、「復元」をクリックします。これで、iCloudから写真のダウロードができました。

iCloudから写真を復元

    「FonePaw iPhoneデータ復元」はiPhoneユーザーに向けて、紛失したデータを復元できるソフトです。連絡先、メッセージや写真などのファイルを復元できます。このソフトに何か質問やアドバイスがありましたら、いつでもご連絡ください。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1012   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾