iMessageを利用すると、ユーザーはさまざまなiOSデバイスとMacの間でWi-Fi経由でメッセージを送受信できます。iPhoneとMacで同じApple IDにログインした場合、iMessagesは同期します。しかし、iOSを最新バージョン、特にiOS 11以降にアップデートした後、MacでのiMessageが同期していないことに気付いたユーザーは大勢います。 もし同じような状況に遭遇し、MacでiMessageを更新する方法を知りたいのなら、この記事を読んで、簡単な解決法を学んでください。

1.iPhoneとMacの間でiMessageが同期しない場合の解決法
2.MacとMacの間でiMessageが同期しない場合の解決法
3.Apple IDで電話番号を確認する
4.「FonePaw iOS転送」を使用してiPhoneからMacにメッセージを転送

1. iPhoneとMacの間でiMessageが同期しない場合の解決法


iMessageがiPhoneとMacの間で同期していない場合は、MacとiPhoneの両方でiMessageの設定をチェックする必要があります。まずiPhoneから始めましょう。

Macでは、iMessagesはApple ID(iCloudのEメールアドレス)を通して送受信されます。 MacでiMessageをアップデートできるようにするには、まずiMessageをiPhoneの電話番号とApple IDの両方で送受信できるようにする必要があります。MacでiMessageが同期しないのは、iPhoneのApple IDではなく電話番号を通してiMessageを送信するように設定したからかもしれません。

1. 設定を開きます。下にスクロールして「メッセージ」をタップします。
2. 「送受信」を選択します。
3. 「以下の連絡先とIMESSAGEの送受信ができます。」の下に、iMessagesの送受信に使用している正しい電話番号またはメールアドレスをチェックします。

iMessage 設定

もう一つの方法は、iMessageをオフにして、後でiPhoneでオンにすることです。これにより、iPhoneとMacのiMessageが更新されます。

1. 設定&メッセージに移動します。
2. 上部のiMessageをオフにします。 数秒後にオンにします。

iMessage オン

iMessageを友達に送って、メッセージが今すぐMacに表示されるかどうかを確認します。

2. MacとMacの間でiMessageが同期しない場合の解決法


iMessageがMacに表示されるようにするには、MacでApple IDアカウントをもう一度有効にする必要があります。

1. 「iMessage」>「設定」を開きます。
2. アカウントセクションに進みます。
3. MacでサインインしているApple IDがiPhoneのものと同じであることを確認してください。
4. 「このアカウントを有効にする」をチェックして、あなたのApple IDのEメールアドレスを確認してください。

iMessage アカウント

先ほどの方法と同じように、MacでiMessageをオフにしてから再度オンにすることで、MacのiMessageを更新することもできます。

1.「iMessage」>「設定」を開きます。
2. 「このアカウントを有効にする」をオフにする、もしくは「サインアウト」をクリックします。

しばらく待ってから再び有効にする、もしくはApple IDをもう一度サインインします。iPhoneでiMessageを送信し、Macで同期するかどうかを確認してください。

3. Apple IDで電話番号を確認する


Apple IDで電話番号を確認することによって、電話番号はApple IDとリンクされます。 これでiMessageが同期しない問題を解決できます。

1.AppleID管理ページにアクセスして、Apple IDを使ってサインインします。
2. アカウントに移動して、使用している電話番号が「連絡先」の下に表示されているかどうかを確認します。

AppleID アカウント

4. 「FonePaw iOS転送」を使用してiPhoneからMacにメッセージを転送


FonePaw iOS転送を使えば、iPhoneのiMessageをMacに転送・バックアップすることができます。メッセージのバックアップが目的でしたら、このツールを使えば便利に実現できます。「FonePaw iOS転送」はiOSデータ管理ソフトウェアで、写真、ビデオ、連絡先、など、iOSデバイスからWindowsPCまたはMacにあらゆるファイルを簡単に転送できます。以下の3つの簡単なステップに従って、iMessagesをMacに転送してみてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1:「FonePaw iOS転送」を起動してiPhoneをパソコンに接続します。

「FonePaw iOS転送」のMacバージョンをダウンロードしてください。インストールした後、ソフトウェアを起動してください。 USBケーブルを使ってiPhoneをMacに接続します。接続に成功すると、iPhoneは「FonePaw iOS転送」のインターフェースに表示されます。

iOS転送

ステップ2:転送するメッセージを選択してください。

左側のサイドバーにある「メッセージ」をクリックします。 これで、iPhoneに保存されているすべてのiMessageをプレビューできます。 転送したいメッセージを確認してください。

ヒント:表示するメッセージが多すぎる場合は、連絡先の名前やその他のキーワードを右上にある検索ボックスに入力して、すばやく検索することができます。

ステップ3:iMessagesをMacに転送します。

転送したいすべてのメッセージを選択したら、左上一番目のアイコンである「エクスポート」ボタンをクリックします。

プールダウンリストから出力形式を選択できます:CSV、HTML、またはTXTファイルを選ぶことができます。CSVまたはTXT形式を選択した場合、iMessages内の画像は添付ファイルフォルダに保存されます。

FonePaw iOS転送

Windows Version DownloadMac Version Download

それでおしまいです。iPhone上のSMSをMacに簡単に転送できますよ。

このガイドが、iMessageがMacで同期しない問題を解決するのに役立つことを願っています。 なにか問題がある場合は、コメントを残して我々に知らせてください!もしこの記事を気に入ったら、気軽にほかのユーザーたちにもシェアしてくださいね。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾