X
年始年末セール

iOSではないデバイスでiOS アプリを起動したい、iPhoneのアプリを使いたい時、iPhoneのエミュレーターとシミュレーターを使うことになります。エミュレーターとシミュレーターの区別はわかりづらいので、どちらを使うほうがいいか、ということで迷うこともあります。ここで、エミュレーターとシミュレーターについて紹介し、ついでにパソコンでiPhoneのゲームをプレイする方法も探したいと思います。

一、エミュレーターとシミュレーターの違い
二、MacでiOSエミュレーターを利用する方法
三、大画面でiPhoneのゲームを楽しみたいだけなら
1.Androidエミュレータを使う
2.iPhoneの画面を大画面に出力します。

一、エミュレーターとシミュレーターの違い


エミュレーターとシミュレーター、この2つの言葉は似てるものですが、大きな区別があります。

エミュレーターの英語は「Emulate」と書いています。Wikipediaによれば、エミュレータ(英: Emulator)とは、コンピュータや機械の模倣装置あるいは模倣ソフトウェアのことであります。

シミュレーター(英: Simulator)とは、現実の現象や物体を模擬的に再現する機能を持った装置やソフトウェア、システムなどのことであります。

つまり、シミュレーターとは対象の外見を再現する、それに対して、エミュレーターは対象の中身まで再現することです。

例えば、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを持っていないけど、パソコンでiOSのアプリを使いたい場合、エミュレーターを利用する必要があります。

開発者がiOSアプリの動作を確かめたい場合、Macで利用できるiOSエミュレーターがあります。Appleの開発者向けツールXcodeをインストールすれば、付属のiOSシミュレータを利用できるようになります。

Apple正式配布のMac標準アプリなので、動作が軽いし、iOSの再現も本物に近いです。しかし、多少は実機との差がありますので、自作のアプリをテストするなら、やはり実機でのテストが一番です。

二、MacでiOSエミュレーターを利用する方法


Xcode のiOSシミュレーターを起動する手順:

1.アプリストアからXcodeをダウンロードし、インストールします。

iOS アプリストア シミュレーター

2.インストールが完了すると、エミュレータが起動できるようになります。Xcode>Open Developer Tool>iOS Simulatorの順に選択すれば、iPhoneの画面が表示されます。非Retina画面の場合、iOSエミュレータ>ウィンドウ>表示サイズで画面のサイズを調整できます。

3.iPhone画面内のSafariを起動し、URLを入力すれば動作の確認ができます。

Mac iPhone Safari シミュレーター

Windowsを利用する場合、利用できるエミュレータがありませんが、見た目だけを真似するシミュレータがあります。

iPadianiOS 10をインストールすれば、iOS 10のインターフェイスを体験できます。iOS アプリを使うことこそできないが、AndroidアプリでiOSを擬似体験できます。

三、大画面でiPhoneのゲームを楽しみたいだけなら


もし大画面でiOSゲームをプレイしたいだけなら、iOSエミュレータを使わなくても手段はあります。

1.Androidエミュレータを使う


Windowsパソコンだけを持つ場合、Androidエミュレータを使っても、ほとんどのスマホゲームをプレイできます。

Androidエミュレータの例:

-Nox

- Bluestacks

- MEmu

などなどのAndroidのエミュレータがありますので、検索すればたくさん出てきます。

2.iPhoneの画面を大画面に出力します。


HDMIケーブルでiPhoneとテレビなどを接続可能で、iPhoneのAirPlayなどの機能を利用しても、テレビやパソコン画面に出力できます。例えば、「FonePaw ScreenMo」を利用すれば、iPhoneの画面をパソコンに出力することができます。

1、FonePaw ScreenMoをダウンロード・インストールします。


Windows Version Download

2、iPhoneの「コントロールセンター」から「AirPlayミラーリング」選択肢をタップしてソフトを検出させます

画面 ミラーリング 開始

3.ソフトが検出された後、表示された録画アイコンをタップすれば、iPhoneの画面と全ての操作が同時にテレビやパソコンに出力されます。

iPhone 画面 ミラーリング

4.テレビやパソコンへの画面出力を停止したい時、録画アイコンをタップすることで出力を停止します。すると、録画の出力設定画面が表示されます。先の録画を保存したいなら出力先などを設定した後、「出力開始」ボタンを押して、録画を保存します。

iPhone 画面 録画

もしエミュレータを使ってパソコンでiPhoneのゲームをすることはゲームの体験を下げたと思ったら、この簡単なステップに従えて、iPhoneのゲームを大画面で楽しむのもいい方法だと思います。

補足:iPhoneに「FonePaw ScreenMo」を検出するために、対象のiPhoneをテレビやパソコンと同じWi-Fiに接続してください。

以上で、iOSのエミュレーターとシミュレーターの区別とそれぞれの意味を紹介しました。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾