X

    Apple社のiPhoneシリーズは2012年度以来国内の機種別シェアで第一位となっており、特に最新機種iPhone6、6 Plusの人気は凄まじいです。iPhoneに搭載されている更に進化したカメラで写真の撮影が劇的に簡単になったから、iPhoneでは毎日、ほかのどんなカメラよりもたくさんの写真が撮られています。たくさん写真・画像を撮った後、いらない写真を削除することがありませんか?でも、思わず残したかった写真まで間違えて削除してしまうことがよくあると思います。iPhoneの写真を復元するには、まったく新しい「FonePaw iPhoneデータ復元」を使うことがオススメです。


復元できるiPhoneの写真トラブル事例
■ 間違えて削除した写真・画像の復元
iPhoneの写真を間違えて消してしまった、iPhoneの写真をゴミ箱に入れて削除してしまったなどの場合は三つの復元モードで写真復活が可能です。

■ iOSをアップデートした後消えた写真の復活
iOSのアップデート失敗によりiPhoneの消えてしまった写真などデータの復元に対応です。

■iPhoneの不安定・不具合により写真の復元
無料体験版で理由不明で紛失したデータの復元可能性を診断できます。紛失したデータが復元できるかどうかを診断することをおすすめします。

■ リセット後の写真復元
初期化したiPhoneからの写真復旧は「iTunesバックアップファイルからリカバリー」でiTunesのバックアップを抽出でき、個別または全ての写真データが復元可能です。

    四つのモードでiPhoneから写真を救出する詳しく操作

モード1.「最近削除された項目」から写真を復元
モード2.iPhone本体から写真を復元
モード3.iTunesバックアップファイルから写真を復元
モード4.iCloudバックアップファイルから写真を復元

Windows Version DownloadMac Version Download


モード1.「最近削除された項目」から写真を復元


iOS 8から、iPhoneの写真アプリに「最近削除された項目」の機能が追加されました。この機能を利用すれば、30日以内に削除された写真ファイルを簡単に取り戻すことができます。原理といえばPCのゴミ箱みたいのようなもので、ゴミ箱を消去してない場合は元のファイルをそのまま復元可能です。


1.「写真」アプリをタップして、「最近削除した項目」を選択します。
2.右上の「選択」をタップし、復元したい写真を選択します。
3.右下の「復元」をタップします。

「最近削除された項目」から写真を復元


これで復元できます。とても簡単でしょう。全ての写真を復元したい時は、「選択」をタップしたら、右下の「すべて復元」をタップしてください。


    対応できない時もある

この方法は、「最近削除された項目」にまだデータが残されている場合のみ対応します。容量を節約するために、すぐに「最近削除された項目」からデータを削除する人もいますので、削除する前にちゃんとデータの内容を確認してください。または30日が過ぎたら写真は自動的に「最近削除された項目」から削除されますのでご注意ください。そんな時は、次の復元ソフトで復元する方法を参照にしてください。


モード2.iPhone本体から写真を復元


    iTunes及びiCloudでバックアップしたことがない場合、iPhone 3GS/iPhone 4本体から写真を復元するのが可能です。まったく新しい「FonePaw iPhoneデータ復元」にはより迅速・完全なスキャンモードが搭載されています。

    ステップ1.パソコンに「FonePaw iPhoneデータ復元」をインストールして起動します。インストールの過程は3分くらいで完成します。そして、iPhoneデバイスをパソコンに接続し、デバイスの分析を始めます。

iPhoneを繋ぐ

    ステップ2.デバイスを分析した後、iPhoneをスキャンし始めます。このステップでiPhoneに全てのデータをカテゴリ別に分けました。写真、音楽、動画、メッセージなどを見えるようにしました。復元したい写真をいちいちチェックすることができます。

写真をプレビュー

ステップ3.復元したいデータをチェックボックスに入れてから、右下の「復元」ボタンをワンクリックすればiPhoneの写真を復旧できます。

iPhoneの写真を復旧


モード3.iTunesバックアップファイルから写真を復元


    iTunesで作成したバックアップがあれば、このモードでバックアップファイルを解読でき、写真のみまたは全てのデータを復元することができます。


    ステップ1.3分くらいで「FonePaw iPhoneデータ復元」をインストールします。モード2をクリックすれば、プログラムが自動的にiTunesのバックアップファイルを検出できます。復元したいバックアップファイルの時点を選択して、「スキャン開始」をワンクリックします。

iPhone写真確認

    スッテプ2.iTunesのバックアップファイルはこのステップでいちいち確認することができます。

iTunesバックアップを見る

    ステップ3.復元したい写真を選択し、保存用のパスを指定してから写真を復元できます。

iTunesバックアップから写真復旧

モード4.iCloudバックアップファイルから写真を復元


    iCloudでバックアップを作成したら、モード3がおススメです。iCloudのストレージドライブからバックアップデータをパソコン上でダウンロード、復元することが可能です。


    スッテプ1.「FonePaw iPhoneデータ復元」をパソコンに無料ダウンロードしてインストールします。モード3「iCloudバックアップファイルからリカバリー」をワンクリックし、iCloudのアカウントとパスワードを入力します。

iCloudから写真を復元

    スッテプ2.このスッテプで全て以前作成したiCloudバックアップを表示されます。好きなバックアップ時点を選択して「ダウンロード」ボタンをクリックします。

iCloudから画像を見る

    スッテプ3.ここで写真、動画、添付ファイル、連絡先などデータをカテゴリ別に分けて、見える仕組みにデザインしました。復元したい写真を確認した後、右下の「復元」を選択すれば、自分指定したパスで復元します。

iCloudからiPhone画像を復元

    FonePawについて

    FonePawは2014年9月に生まれた新ブランドですが、圧倒的な実力及びダイナミックな経験豊かなチームを有するため、迅速にスマホやパソコンのテクノロジー領域に活躍しています。今後、より品質のよいソフトを提供することを目指して努力します。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   6239   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ