学校を卒業する時、楽しくて充実していた学校生活の記念として、卒業ムービーを作って学生時代の思い出を動画として残したくなるではないでしょうか。卒業動画はただの写真や言葉の自動再生ではなく、今までそばにいってくれたクラスメートと先生に感謝の気持ちを伝える方法です。

動画編集関連記事:
MP4動画の圧縮方法
MP4動画を編集するテクニック (Windows/Mac)
【YouTube】動画編集解説・全OSツール推薦

しかし、泣ける感動的な卒業ムービーを作り出すのは簡単なことではありません。本格的な卒業ムービーは謝恩会や卒業パーティーだけでなく、何年経った後に流される時も、大きな感動を与えて懐かしさを感じさせる宝物です。

もしあなたはそんな大切な卒業ムービーの作り方に困っているなら、下記の紹介したお勧めの動画作成ソフトを参考にして卒業動画を作ってみましょう。専門的な動画作成ツールを利用すれば、より素敵なエフェクト(特殊効果)を実現できるし、作業効率を高める効果もあります。

一、卒業記念動画作成ソフトベスト5


(1)、動画編集初心者向けのPawEditor


卒業ムービーを作るために、まずは昔の学生時代に撮った動画や写真から素材を選んでください。雰囲気をかもし出すためには音楽も必要です。慣れ親しんだ学校や教室を背景にして、思い出が集まったタイプが一番ですね。その後、専門的な動画編集ソフトPawEditorで卒業動画の作成を試してみましょう。「PawEditor」は強力な動画編集機能が搭載し、初心者でもうまく利用できる動画編集ツールとして、卒業ムービーを初めて作る方には最適です。

「PawEditor」無料体験版ダウンロード:

Windows Version Download

ソフトをPCにダウンロードしてインストールした後、起動すれば次の画面になります。

まず「PawEditor」に卒業動画に使う動画や写真をに追加し、そしてライブラリから動画・画像・音楽の素材をタイムラインに入れて、様々な特殊効果を素材につけてください。

動画 編集 メイン画面

エフェクトを利用すれば、素材の再生効果を調整し、お望みの動画・音声効果を実現することができます。

特殊効果 エフェクト

トランジションを利用すれば、素材と素材の切り替えが滑らかになり、卒業スライドショー動画を作成したい方は役に立ちます。

トランジション エフェクト

フィルターで写真をおしゃれに加工して、卒業記念にぴったりな雰囲気を引き出せましょう。

カラー フィルター

直接感謝の言葉を伝えたい場合、テキスト機能で動画に個性的な文字を入れることも可能です。

テキスト スタイル

「PawEditor」の無料体験版はほとんど全ての機能が利用できて、初めて動画を作ってみたい方ならば本ソフトの無料体験版を試用し、卒業ムービーに挑戦してみましょう。

「PawEditor」無料体験版ダウンロード:

Windows Version Download

(2)、Avidemux

Avidemuxは一般向けの動画編集ツールとして、動画の形式変換や複数の動画のカット・結合機能が搭載しています。実現できる効果はプロ級の動画編集ソフトと比べると少ないですが、使いやすくて初心者でも簡単に利用できるし、ソフトの初期設定がほとんど要らなくて卒業動画編集の効率を上げます。作成した動画はAVI・MP4・MKVなどの標準動画形式で出力できます。海外製の動画編集ソフトとしてデフォルトは英語ですが、日本語化ファイルを導入することでソフトの言語を日本語に変更できます。

Avidemux

(3)、VideoStudio

ソフトの使いやすさより提供されているエフェクト・フィルターなどの特殊効果を重視する方もいるでしょう。できるだけ多くの特殊効果を卒業動画に使いたいなら、有名な動画編集ソフト「VideoStudio」を利用してみましょう。洗練されたフィルターと豊富なエフェクトがあり、ユーザーは直感的な操作画面で高度な編集機能を利用して素材を加工できます。しかし操作の分かりやすさと便利な動画編集機能を持つ同時に、パソコンへの負荷も高くなりやすいですので、PCのスペックによってソフトの動作が鈍くなる場合もあります。

VideoStudio

(4)、iMovie

卒業動画を作りたいけど高負荷の作業が嫌いなら、Macユーザーにはこの無料動画編集ソフトをお勧めします。「iMovie」Macの標準ビデオ編集ツールとして、実現可能な編集機能と特殊効果が多く搭載されているほかに、初心者でも扱いやすくて動作が軽いです。そして作成した動画はFacebookやYouTubeなどの人気サイトに共有できます。アップルの開発した製品ですので、iPhone・iPadなどのデバイスとの相性が良い、直接iOS端末から写真や動画などのメディアファイルを取り込めます。

Mac iMovie

(5)、Power Director

サイバーリンクの開発・販売している動画編集ソフトとして、「Power Director」が多種類の編集モードが搭載していますので、自分の好みによって操作画面のスタイルを変更できます。動画を作成・編集するためにオリジナルの特殊効果・BGM・効果音も多く揃っています。今日本人向けの卒業式パックが提供していますので、卒業テーマをめぐって素材やエフェクトを手に入れたい方は使ってみてはどうですか?

PowerDirector

二、感動的な卒業動画を作るためにやるべきこと


1、ネット上の卒業動画を参考にする


卒業と言えば「別れ」と「寂しさ」などの悲しいイメージばかり頭に浮かぶかもしれません。それなら成果の卒業ムービーの雰囲気も影響される恐れがあります。卒業ムービーには一体何を伝えばいいか分からない場合、ほかの面白い卒業動画を参考して、他人のハイライトを学び、自作の卒業ムービーを改善しましょう。

2、卒業にぴったりなBGMを利用する


卒業ムービーの雰囲気をより引き出すには動画にBGMを入れるべきです。動画を通じて気持ちを伝えたいなら、音楽は動画の画面と同じぐらい大きな役割を果たし、欠かせない存在なのです。相性が抜群な画面と音楽を合わせて使用するとムービーの魅力も何倍に増幅されるでしょう。クラスメートと一緒に演奏・合唱したことがある思い出の曲、或いはテーマから歌詞まで「卒業」と繋がる名曲を利用して視聴者の心を掴みましょう。

3、動画素材の選定を重視する


自分たちの卒業ムービーを作るためには、修学旅行・文化祭・運動会・卒業式などの学校イベントに関わる素材が大切です。他人と似たような卒業動画を作りたくない場合、もっと個性的な内容を入れて、自分のスタイルを確立する方がいいです。

そして、ムービーの内容も視聴者によって違います。友達同士との記念ムービーならば、やはり友人メインのシーンが多ければ多いほどいいですが、卒業パーティーや謝恩会などの卒業イベントで流すムービーならば、クラスメート全員と先生に見せるものですので、均等に登場することが必要です。

三、卒業ムービーをDVDに焼きたい?


せっかく作成したビデオですから、それをDVDディスクに書き込んで保存したい方もいるでしょう。卒業動画をDVDに焼く時には初心者も簡単に利用できる「VideoSolo DVD 作成」がお勧めです。Windows・Macに対応する強力的なDVD作成ソフトとして、最大30日無料体験が提供しています。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾