iPhoneで撮影された動画ファイルやダウンロードされたビデオから音声を消したい時はどうすればいいでしょうか。実際には、パソコンでのメディア変換ソフトによれば手軽に動画ファイルから音声を消せるが、手元にパソコンがない時もあるので、本記事で多様な解決策を用意されました。

iPhone音声関連記事:
iPhoneの画面録画で音声調整・音ズレ対策・外部/内部音声の収録方法まとめ
iPhoneの録音方法知ってる?外部と内部音声録音方法まとめて紹介
PC/iPhone/AndroidでYouTube動画から音声を抽出するツールを紹介

目次:
1.パソコンでiPhoneの動画ファイルから音を消す方法
2.iPhoneで動画を観る時音を消す方法
3.iPhoneで動画の音声を消す時使えるアプリ

1.パソコンでiPhoneの動画ファイルから音を消す方法


iPhoneの動画を編集して音を消したい時、PC上の簡単かつ便利な動画編集ツールを利用してもいいです。パソコンを使って、iPhoneの動画を編集して音声を消したいならば、FonePaw スーパーメデイア変換が一番お薦めです。iPhoneで動画編集アプリのみ使って動画の音声を消すことも便利だけど、複数のビデオを同時に処理したいならばややこしくなるデメリットもあります。また、無音化された動画に新たなBGM音声を入れたい時も、そのビデオファイルを別の形式に変換する時も、パソコンでやるのが一番早いと思います。このソフトの動画編集機能を使ってみたいなら、今ソフトの無料試用版をダウンロードしてPCにインストールしましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.まずは起動されたソフトのメイン画面から「ファイルを追加」ボタンを押してから動画ファイルをいれてください。iPhoneの動画に騒音が入っている場合、又は他の何か事情で動画の音声を調整したい時は「編集」ボタンを押して、音声調整ウインドウまで進んでください。

音声編集

2.「編集」-「効果」の順で進むと、「オーディオ効果」の調整スライダーが見えます。初期設定は100%ですが、スライダーをドラッグすれば、0%から200%の範囲で自由に設定することができます。iPhone動画のBGMが声大き、又は騒音入っている場合では、そこで音量を減らすことができます。

オーディオ 効果

3.直接にiPhone動画の音声を消して、無音状態にする便利の方法もあります。メイン画面からビデオファイルを選択して、オーディオ選択のドロップメニューから一番下の「オーディオなし」お選んでから「変換」ボタンを押せば音声消された動画ファイルを出力することが可能です。

オーディオなし

これからは自らの手でiPhone動画の音声を編集してみたい人はどうぞ是非この「FonePaw スーパーメディア変換」を試してください。編集機能以外の動画形式変換機能も素晴らしいですよ。

Windows Version DownloadMac Version Download

2.iPhoneで動画を観る時音を消す方法


iPhoneで動画を観たいですが、図書室や電車の中等声が出ちゃいけない場所にいればイヤホンが必要です。それも持っていなければ、iPhoneのメディアボリュームを消音まで減らしなければなりません。これからは二つのやり方を説明します。

*マナーモードにしても、ビデオを再生する時は声が聞こえます。

方法1. コントロールセンタのボリュームスライダーを一気に底までスライドします。
方法2.ビデオ再生途中音声を消すのを忘れちゃった時、サイドボタンの「音量-」を長押しして、iPhoneが消音状態になるから手放します。

iPhone 消音状態

この方法はアルバムで自ら撮った映像を観る時も、「ビデオ」アプリでインポートされた動画ファイルを観る時も使えます。

3.iPhoneで動画の音声を消す時使えるアプリ


次では、アプリストアから入手できる幾つのアプリを紹介します。手元にパソコンがなくて、iPhoneのみで動画の音声を消したい時は使ってみてください。

VSilencer

まずは2ステップでビデオを消音できる「VSilencer」を紹介させてください。アプリストアから「VSilencer」をiPhoneにインストール済み後、以下の手順を従って動画の音を消してみましょう。

1.アプリから消音したいビデオファイルを選択します。
2.右上の保存ボタンをタップします。

VSilencer

このアプリを利用すれば本の僅かな手間でiPhoneの動画ファイルから音声を消せますが、無料アプリである故に広告も多いらしい。コメントからみると使用上の支障になる場合もあります。気になるなら次のお薦めアプリでiPhone動画を消音してみましょう。

iMovie

「iMovie」とはApple会社が開発して、公式的な動画編集アプリです。Mac OSでは標準アプリとして搭載しているだから、聞いたことがある人も多いだと思います。このアプリは有料ですが、動作は安定です。これからは皆さんにiPhone用の「iMovie」を利用して、動画ファイルの音声を消す方法を説明します。

1.まずはアプリストアから「iMovie」をインストール・起動します。
2.それで音声を消したい動画ファイルをアプリに追加します。
3.マークされたクリップの部分をタップして、詳しい設定バーを呼び出します。
4.その中から音声調整ボタンをタップして、スライダーを一番左までスライドしてください。
5.左上の「完了」をタップし、保存画面に入ったから無音ビデオを保存します。

音声調整

以上では、iPhoneのみで動画の音声を消す方法や、パソコンで専門ソフトによってiPhone動画の音声を消す方法のまとめ紹介でした。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾