PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

動画ファイルの音声を消すにはどうすればいいですか? 実は適切なソフトやアプリを使えば、動画の音声を削除することは簡単にできます。本記事はPC・iPhone・Androidスマホ対応の動画音声削除方法を紹介します。

1. パソコンで動画の音声を消す


PCを使って、動画ファイルの音声を消したいならば、便利な編集機能が付いているFonePaw スーパーメディア変換がお勧めです。このソフトは様々な動画編集機能を搭載していて、動画の音声を消すことも簡単に完成できます。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.まずは音声を消したい動画ファイルを「FonePaw スーパーメディア変換」に入れてください。「ファイルを追加」をクリックするか、もしくは動画ファイルを直接ソフトにドラッグしても追加できます。

スーパーメディア変換

2.ソフト画面では追加された動画を表示し、各種情報を確認できます。動画の音声を消す方法は二つあります。一つ目はますここで「編集」ボタンをクリックしてください。

動画 音声 編集

それから表示される動画編集ウインドウの「オーディオ」のを選択します。ここでは動画の音量を0%~200%の範囲で調整できます。動画の音声を消したいならば、0%に設定してください。そしてOKボタンをクリックすれば音声削除の設定が完成です。

動画 オーディオ 調整

或いは直接にメイン画面から動画のオーディオトラック選択メニューから「オーディオトラックない」の選択肢を選択しても、動画の音声消すことができます。

オーディオ 呼び出し

3.音だけを消して、動画の形式を変換したくないなら、「出力形式」から形式を動画ファイル元の形式を選択してください。もちろんここで動画を他の形式に変換することも可能です。最後は「変換」ボタンをクリックします。変換完了後、無音状態の動画ファイルがパソコンに出力されます。

ビデオ 変換

以上はパソコンソフト「FonePaw スーパーメディア変換」を使って動画の音声を消す方法です。本ソフトは無料ダウンロード、体験可能です、興味がある方はどうぞソフトをダウンロードして、上記の説明通りに動画の音声の削除を試してみてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

2.iPhoneで動画の音声を消す


iPhone、または他のiOSデバイスを使っている人では、iMovieというアプリを利用して、ビデオを無音にすることができます。

1.まずはアプリストアから「iMovie」をインストールして、それからアプリを起動します。

2.「プロジェクトを作成」ボタンをタップして、アルバムから動画ファイルを選びます。

3.新規プロジェクトを作成したら、中部のプレビュー画面をタップしてから編集ツールバーを呼び出してください。

4.編集ツールバーからラッパボタンをタップして、ボリューム調整できるスライダーを使ったらビデオの音声を削除できます。

5.「完了」ボタンをタップして、プロジェクトを保存します。

iMovie

3.Androidで動画の音声を消す

Android系のデバイスで動画の音声を消したいならば、ActionDirectorの方が一番便利だと思います。使い方はこれから説明しましょう。

1.Google Playから「ActionDirector」をインストールします。

2.アプリを起動して、「編集」ボタンをタップして動画ファイルを追加します。

3.音符のようなボタンから音声調整画面に入ります。「元の音声」のスイッチをオフにしてください。そして、メイン画面に戻ります。

4.音声が消された動画ファイルを出力します。

音声を消す

これでは、パソコン/iPhone/Androidを含めて、全OSの様々なデバイスで動画を消音処理する方法の紹介が終わりました。想像より簡単でしょう?今すぐ手順に従って試してみましょう!

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾