X
年始年末セール

皆さん、OGGというオーディオフォーマットを聞いたことがありますか?
一番馴染みのあるMP3と比較してみると、OGGはより低いビットレート(より小さいファイルサイズを意味する)でMP3と同じ音質になれます。つまり、同じビットレートで、OGGはMP3より高い音質を有しています。
OGGのもう一つの特徴は、普及し始めたら特許料を徴収し始めるMP3と違って、誰もが無料で使えることです。その特徴で、対応できるフリーソフトやデバイスもどんどん増えていき、未来のあるフォーマットだと思います。
ところで、現在ネットで配信しているオーディオファイルはMP3やWMVなどの人気音声形式で保存されることが多くて、OGGのオーディオはなかなか手に入らないです。OGGファイルが欲しい場合は、持っているMP3やWMVファイルを直接OGGに変換するのもいい方法だと思います。
今から、手軽にMP3やWMV等形式のファイルをOGGに変換出来るソフトーー「FonePaw スーパーメディア変換」とその使い方を紹介します。まずは下記のリンクから、「FonePaw スーパーメディア変換」をダウンロードし、インストールしてください。


Windows Version DownloadMac Version Download

MP3やWMVをOGGに変換する方法


Step 1:ファイルを追加
ソフトを起動し、メインウィンドウから「ファイルを追加」ボタンを見つけ、押します。その後に出てきたウィンドウから、変換したいMP3やWMVファイルを選択し(複数可)、プログラムに追加します。
もちろん、直接ファイルをメインウィンドウにドラッグ&ドロップして、追加することもできます。

ファイルを追加

Step 2:出力形式をOGGに指定
下にある「プロフィール」のところをクリックし、「普通のオーディオ」から「OGG」を出力形式に指定します。
或いは、「プロフィール」をクリックした後出てきた「プロフィールを検索」のところに「OGG」を入力し、検索結果から「OGG」形式を選択します。

出力形式をOGGに指定

Step 3:変換スタート
最後は右下にある「変換」ボタンをクリックすれば、変換開始です。後の作業は全てプログラムが自動的にやってくれるので、ただ完成するのを待つだけでいいです。
「FonePaw スーパーメディア変換」にはCUDAとAMDアクセラレーションを備えているので、極めて短い時間内で変換を完成できます。

変換スタート

これでOGGファイルゲットになります。同じ方法で手軽にOGGをMP3やWMVに変換することもできます。
動画&音声変換の他、「FonePaw スーパーメディア変換」はMP4動画を編集できる編集機能や、YouTube等のサイトから動画をダウンロード出来るダウンロード機能も搭載しています。今すぐ無料試用版をダウンロードして、「FonePaw スーパーメディア変換」ライフを始めましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1115   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾