PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

iPhoneの対応動画形式にはMKVが含まれていません。だからiPhoneでMKV動画を再生したいなら、その動画をMKVからiPhoneに対応する形式に変換するか、MKV動画の再生に対応するアプリをiPhoneにインストールすることが必要です。詳しくは本記事をお読みください。

関連記事:
iPhoneの動画が再生できない時の解決策
MOV動画をMP4形式に変換する方法

一、MKV動画をiPhoneに対応する動画形式に変換する


専門的な動画変換ソフト「FonePaw スーパーメディア変換」を使えば、簡単にMKV動画の形式を変換できます。iPhoneでMKV動画を再生したいなら、次の操作手順を参考にして、MKV動画をMP4やMOVなど、iPhoneが対応できる形式に変換しましょう。

「FonePaw スーパーメディア変換」無料ダウンロード:

Windows Version DownloadMac Version Download

まずは「FonePaw スーパーメディア変換」をパソコンにインストールしてください。ソフトを起動した後、変換したいMKV動画をソフトに追加します。

MKV追加

その後には下部の「プロフィール」を開き、変換したい動画形式を選びます。iPhoneで再生したい場合には、「Apple iPhone」というリストから変換形式を選択することを推奨します。

変換形式選択

最後に「変換」を押せば、MKV動画をiPhone対応形式が変換されます。「FonePaw スーパーメディア変換」は一度複数の動画を形式変換することも対応できますので、変換したいMKV動画が多い場合では操作の手間を省けます。

MKV変換

最後は形式が変換されたした動画をiPhoneに転送して、再生してみてください。パソコンからiPhoneに動画を転送したい場合、専門的なスマホデータ転送ソフト「FonePaw DoTrans」をお勧めします。

二、iPhoneでMKV動画を再生できるアプリ「ムービープレーヤー」


動画を変換する以外、MKV対応のプレイヤーアプリをiPhoneにインストールすれば、同じくiPhoneでMKVを見ることができます。例えば「ムービープレーヤー 」というアプリはMKVを含め、多くのビデオ形式の再生に対応し、iTunesやWi-FiでiPhoneへ映画を転送することも可能です。プレイリストを通じて動画を連続再生したり、iPhoneから直接動画ファイルを削除したりすることも対応ですので、iPhoneでの動画の視聴・管理には役に立ちます。

ムービープレーヤー

MKV動画をiPhoneで再生する二つの方法は以上です。好きなやり方を選んで、MKV動画をiPhoneでプレイしてみましょう。

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾